Menu
(0)

Search

ロバート・ダウニー・Jr.版『ドクター・ドリトル』米予告編 ─ スパイダーマン役トム・ホランド、『ボラプ』ラミ・マレックら豪華スターが動物の声優務める

https://www.youtube.com/watch?v=FEf412bSPLs

かの有名な児童文学作品を、『アベンジャーズ』『シャーロック・ホームズ』シリーズなどのロバート・ダウニー・Jr.主演で再び映画化する『ドクター・ドリトル(邦題未定、原題:Dolittle)』の米国版予告編が公開された。


物語の舞台はヴィクトリア女王が治めるイングランド。著名だが変わり者の医師・獣医であるドクター・ジョン・ドリトルは、妻を7年前に亡くしてから自らの屋敷に閉じこもっていた。ドリトルと一緒に暮らしているのは外国の動物たちだけ。ところが、若き女王が重い病にかかったことから、ドリトルは治療法を見つけるため、未知なる島への冒険に踏み出すことに。かつての敵や驚くべき生き物たちに出会う旅は、ドリトルにとってもユーモアや勇気を取り戻す旅となっていく。

ヒュー・ロフティング著の児童文学「ドクター・ドリトル」(邦訳版「ドリトル先生」)は、1998年に製作されたエディ・マーフィ主演の映画版も有名。原作の物語を「鮮やかに再創造する」という本作では、動物の言葉を理解する主人公の医者ドリトルをロバート・ダウニー・Jr.が演じるほか、ドリトルの“自称見習い”の少年役で『ダンケルク』(2017)ハリー・コレット、ヴィクトリア女王役で「チェルノブイリ」(2019)のジェシー・バックレイが登場。そのほかアントニオ・バンデラス、マイケル・シーン、ジム・ブロードベントら名優も顔を揃えた。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

He’s just not a people person. #DolittleMovie | Repost via @dolittlemovie

Universal Picturesさん(@universalpictures)がシェアした投稿 –

今回の予告編では、トニー・スタークというよりはシャーロック・ホームズを思わせる立ち振る舞いとビジュアルのロバート・ダウニー・Jr.が、しかしホームズ役とは明らかに異なる演技でドリトル先生を体現するさまが捉えられている。広い屋敷で暮らすドリトルと動物たちが、巨大な船に乗り込んで航海に踏み出すシーン、ドリトルが水槽に顔を突っ込んでタコと言葉を交わす場面、砲撃に怖がるゴリラに「怖がってもいいんだ」と声をかける姿。悪役らしき見た目のアントニオ・バンデラスも登場するほか、動物たちが繰り広げるアクションもたっぷりだ。

なお、動物たちの声には豪華スターが集結。心配性のゴリラを『ボヘミアン・ラプソディ』(2018)ラミ・マレック、マジメでマヌケなアヒルを『シェイプ・オブ・ウォーター』(2017)オクタヴィア・スペンサー、皮肉屋のダチョウと陽気なシロクマの凸凹コンビを『メン・イン・ブラック:インターナショナル』(2019)クメイル・ナンジアニと『バンブルビー』(2018)ジョン・シナ、ドリトル先生のアドバイザー&親友のオウムを名優エマ・トンプソンが演じる。さらに、トラ役は『ハリー・ポッター』『007』シリーズのレイフ・ファインズ、キツネ役は『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』(2007)などのマリオン・コティヤール、キリン役は女優・歌手のセレーナ・ゴメス、そしてイヌ役はマーベル映画のスパイダーマンでおなじみトム・ホランドが務めた。

脚本・監督は『トラフィック』(2000)脚本や『シリアナ』(2005)など社会派作品で知られるスティーヴン・ギャガン。再撮影には『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』(2017)のクリス・マッケイ監督、『ミュータント・タートルズ』(2014)『タイタンの逆襲』(2012)のジョナサン・リーベスマン監督もサポートとして加わったという。

映画『ドクター・ドリトル(邦題未定、原題:Dolittle)』は2020年1月17日に米国公開予定

あわせて読みたい

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly