Menu
(0)

Search

『ドクター・ドリトル』ロバート・ダウニー・Jr.からのクリスマスメッセージ、最高すぎるから見てくれ

ドクター・ドリトル

『アベンジャーズ』『アイアンマン』のロバート・ダウニー・Jr.主演、世界的ベストセラーをアクション・アドベンチャーとして新たに映画化する『ドクター・ドリトル』が2020年3月20日(金・祝)に公開される。このたび公開が待ち遠しいファンのために、ドリトル先生役のRDJからクリスマスメッセージが到着した。本当にありがとうございます。最高としか言えない。

クリスマスらしく自宅でセーターを編んでいるロバートは、『ドクター・ドリトル』の公開を楽しみにしているファンにクリスマスメッセージを語りかける。ところが、「恋人じゃないんだから」と言わしめるほど近づくカメラ、どこを編んでいたか分からなくなるセーター。やむなく撮り直しとなったあと、ロバートは「それはクリスマスの前の晩…」とクレメント・C・ムーアの有名な詩「Twas the Night Before Christmas」の一節を引用する。

「君は思うだろう、2020年に公開される映画は何だっけ?」「君は寝付けない、『ドクター・ドリトル』が待ち遠しかったから」。しかし、すぐさま「いつまでこの茶番を続けるんだ、『ドクター・ドリトル』が観てほしいって伝わった?」。そして「うまく言えないんだ」と言いつつも、「新年に何か貢献したいなら『ドクター・ドリトル』を観よう! 心が暖かくてモコモコするから。着心地良いセーターみたいにね」とアピールを忘れなかった。ロバートらしいユーモアあふれる映像は、「みなさん、メリークリスマス」の言葉とともにロバートがセーターに隠れて幕引きとなった。本当にありがとうございます。

『ドクター・ドリトル』

動物と話せるドリトル先生は名医だが変わり者。世間から遠ざかり、様々な動物たちとひっそりと暮らしていた。しかし、若き女王が重い病に倒れたと聞き、ドリトル先生は女王を救える唯一の治療法を求めて、伝説の島へと冒険の旅に出発する。一緒に行く仲間は助手のスタビンズ少年と、先生が最も信頼する親友である頑固なオウム、臆病なゴリラ、とぼけたアヒル、陽気なシロクマ、皮肉屋のダチョウなど個性豊かな動物たち。さらにメガネをかけた忠実な犬、おしゃべりなキリン、賢くて勇敢なキツネ、昆虫など数多くの生き物が登場。旅の中で、ドリトル先生の過去や国を揺るがす陰謀が明らかになっていく。

ドクター・ドリトル
© 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

アカデミー賞®受賞歴を持つスティーヴン・ギャガン監督とロバート・ダウニーJr.主演のタッグで話題の本作には、動物役で超豪華ボイスキャストが集結。ドリトル先生の親友であるオウム:ポリネシア役には、『ハワーズ・エンド』(1992)などの名優エマ・トンプソン。臆病なゴリラ:チーチー役には『ボヘミアン・ラプソディ』(2018)のラミ・マレック。熱血でおとぼけなアヒル:ダブダブ役には『シェイプ・オブ・ウォーター』(2018)などのオクタヴィア・スペンサー。キツネ:チュチュ役を『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』(2007)のマリオン・コティヤール、トラ:バリー役を『ハリー・ポッター』ヴォルデモート役のレイフ・ファインズ、キリン:ベッツィ役を世界のティーンから支持される歌手セレーナ・ゴメス。さらにドリトル先生の犬:ジップ役を、ロバート・ダウニーJr.とマーベル映画で師弟を演じたトム・ホランドが演じる。

映画『ドクター・ドリトル』は2020年3月20日(金・祝)全国ロードショー

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly