Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ』ハックス将軍役、再演は「ストーリーが良ければ」アリ

ドーナル・グリーソン
Photo by Gage Skidmore ( https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/19673399772/ )

スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)『最後のジェダイ』(2017)『スカイウォーカーの夜明け』(2019)で、じつは誰よりも運命に翻弄された感のあるハックス将軍。『エクス・マキナ』(2015)や『ピーターラビット』(2018)などのドーナル・グリーソンが、時に堂々と、時にコミカルに演じていたが、グリーソンはこの役の再演にはオープンな構えだ。

この記事には、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(2019)のネタバレが含まれています。

ハックス将軍は『スター・ウォーズ』続3部作で、ファースト・オーダーの最高司令部に仕えた将校として登場。『フォースの覚醒』『最後のジェダイ』ではカイロ・レンとの覇権争いを見せたが、『スカイウォーカーの夜明け』で実はレジスタンスのスパイだったことが判明。ファースト・オーダーの基地に潜入したフィンやポー・ダメロン、チューバッカを助けたハックスだが、その裏切りは、新たな上司であるプライド将軍に見抜かれていた。あっさりとプライド将軍にブラスターで撃たれ、ハックスの物語は終わりを迎える。

演じたグリーソンは米ComicBook.comのインタビューで、ハックス役再演の可能性について「何人かに聞かれたことがあります。『スター・ウォーズ』の世界はいろいろ起こっていますからね」としながら、「ストーリー次第です」と答えた。「ストーリーさえ良ければ、僕は何にだって出ますよ。かかって来いです。もし(再演の機会が)なかったとしても、じゅうぶんやれたかな。映画3作も出たんですし」。

グリーソンは以前にもハックス役について「もうちょっと長く出られたら良かった」と少し残念がりながらも「映画館で観客が息を呑むのがわかった時、彼は正しかったと思いました」と語っていて、自身が全うした役にはある程度満足している様子だ。

ハックス将軍は『スカイウォーカーの夜明け』で死亡したはずだから、もしも再登場するとしたら過去の再現となるだろう。エリートであるハックスがファースト・オーダー内で出世する様子を描く、『スター・ウォーズ』版企業ドラマなんてどうだろうか。

Source:ComicBook.com

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly