Menu
(0)

Search

『UNO』の続編カードゲーム『DOS』、日本でも発売決定 ─ 手札が2枚になったら「ドス!」

UNOの続編カードゲーム「DOS」

パーティーゲームの定番「UNO(ウノ)」の兄弟版として米発売が話題を呼んでいた新感覚戦略カードゲーム、その名も「DOS(ドス)」が、日本でも2018年8月上旬より発売されることになった。

UNOの続編カードゲーム「DOS」
Photographer Dennis DiLaura

「UNO(ウノ)」と言えば、場に出された同じ数字もしくは同じカラーのカードを手札から選び、いち早くカードを出し切ったプレイヤーが「上がり」となるゲーム。役札の存在や、手札が残り一枚になった際に”ウノ”と宣言しなければならないなど、番狂わせ要素が盛り込まれたスリリングなルールで親しまれ、飲み会や旅行、お泊まり会など友人・家族が集まった際に楽しまれる定番ゲームだ。

その続編とも言われる「DOS(ドス)」は、スペイン語で「2」を意味し、名前の通り「2」をテーマにしたカードゲーム。基本ルールは「ウノ」と同じだが、「場」のカードが1つではなく2つになっていたり、カードの数字の合計が場のカードと一致する場合に2枚一緒に捨てることができるなど、「2」に関連したルールが多数盛り込まれている。最後の2枚になった際に「ドス!」と叫ばなければならない点も、「DOS(ドス)」ならではの特徴的なルールだ。

また、「場」のカードと同じ色または同じ数字のカードを出す「UNO(ウノ)」とは違い、「DOS(ドス)」では同じ数字のカードのみ出すことができる。さらに、色も同じだった場合にはボーナスを獲得することができ、どんな数字にもなれる「ワイルド#」カードや、何色にもなれる「ワイルドDOS」カードも存在するなど、「UNO(ウノ)」とはまた異なる戦略が楽しめる。

THERIVERでは、「DOS(ドス)」の詳しいルール・ガイドを入手した。

「DOS(ドス)」ルール

カードゲーム「DOS(ドス)」は、2018年8月上旬より順次発売。価格は1,000円(税抜)。友人や家族が集まるシーズンにはピッタリだ。

公式サイト:http://mattel.co.jp/toys/uno/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly