『デッドプール2』ブラジル版予告編が到着!さて、米国版とどこが違う?

20世紀フォックス製作、映画『デッドプール』(2016)の続編『デッドプール2(仮題)』よりブラジル版の予告編が到着した。
本作については、2018年2月7日に米国版予告編が公開されて世界中で話題を呼んでいるところだ。

そんな中やってきたブラジル版予告編には、ボンヤリ見ていると絶対に気付かさなさそうな、しかし前作のファンにとっては大きな“違い”が隠されている。どこが違うのか、ぜひ繰り返しご覧になってお確かめいただきたい。

『デッドプール2』米国版予告編公開!ケーブル初解禁、どうやらカッコよすぎる模様

――

『デッドプール2』米国版・ブラジル版の予告編に隠された違いは、米国版では映像の1分39秒頃、ブラジル版では映像の1分38秒頃にある。米国版では『ハント・フォー・ザ・ワイルダーピープル』(2016)のジュリアン・デニソンが演じる少年(役柄の詳細は不明)が映っている箇所に、ブラジル版では、ウェイド・ウィルソン/デッドプール(ライアン・レイノルズ)が、前作に登場したコロッサス(ステファン・カピチッチ)に抱きつくカットが挿入されているのだ。しかし、なぜ米国版にコロッサスが登場しなかったのか、なぜブラジル版では少年の存在が削除されているのかはわからない。

ともあれ、『デッドプール2』にとってブラジル版予告編は初めてのインターナショナル・トレーラー映像ということになる。追って公開されるだろう日本版予告編では、この場面に少年が映っているのか、それともウェイド&コロッサスが映っているのか。日本での正式リリースの際には、そのあたりにもご注目いただきたい。

ちなみにコロッサス役のステファンは、『デッドプール2』の予告編について「めちゃめちゃ興奮しました。10~15回くらい、一気に見ましたよ」と熱烈なコメントを寄せている。ただし、米国版予告編に自身の出番がなかったことには一切言及していない……。

映画『デッドプール2』は2018年6月全国ロードショー

デッドプール

『デッドプール』
ブルーレイ発売中
¥1,905+税
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント

(C)2017 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

 

Sources: https://screenrant.com/deadpool-2-international-trailer-colossus/
http://comicbook.com/marvel/2018/02/07/deadpool-2-trailer-reaction-colossus-stefan-kapicic/

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。