『デッドプール2』全米公開の前倒しが決定 ― スター・ウォーズ『ハン・ソロ』に先がけての上映に

映画『デッドプール』(2016)の続編、『デッドプール2(仮題)』の米国公開日が前倒されることがわかった。
20世紀フォックス社は、本作を当初2018年6月1日に公開すると告知していたが、およそ2週間早い同年5月18日に変更することを決定したのだ。米The Hollywood Reporter誌が伝えている。

『デッドプール』シリーズで主演・製作を兼任する俳優ライアン・レイノルズは、「最高の努力(maximum effort)」という前作のセリフを引用して公開日の変更を報告した(このセリフはジャンキーXLによる劇伴音楽のタイトルにもなっている)。
なお、写真の刀にみられる“Bea”と“Arthur”の文字は、デッドプールが“自称No.1ファン”であるという女優ビアトリス・アーサーの愛称「ビー・アーサー」を示すもの。この人物とデッドプールについての逸話は、ぜひこちらの記事をご覧いただきたい。

 

『デッドプール2』の新たな米国公開日である2018年5月18日は、注目のホラー映画『スレンダーマン(原題:SLENDER MAN)』の米国公開日でもある。しかし注目すべきは、20世紀フォックスが、『スター・ウォーズ』の新作スピンオフ映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(米国公開は5月24日)よりも早い劇場公開に踏み切ったことだろう。『ハン・ソロ』の公開後2度目の週末に勝負を挑むより、その1週前に公開するほうが、『デッドプール2』は良い成績をあげられると予測されているわけだ。

なお公開日の変更によって、『デッドプール2』の米国公開は直接のライバル作品である『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(米国公開は5月4日)にやや近づいたことになる。しかし明らかに毛色の異なるヒーロー映画、しかも同じマーベル原作とあって、この変更が俺ちゃんに有利に働く可能性もあるやもしれない……?

映画『デッドプール2』は、日本では2018年6月に全国ロードショー。なお、このたびの変更が日本公開日になんらかの影響を与えるかどうかは定かでない。

デッドプール

『デッドプール』
ブルーレイ発売中
¥1,905+税
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント

(C)2017 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

 

Source: https://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/deadpool-2-gambit-new-mutants-get-new-release-dates-1073560

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。