異常に長い手足…2018年注目のホラー映画『スレンダーマン』米予告編第一弾が到着 ─ 不気味すぎで閲覧注意

やせ細り、異常に長い手足でぼうっと現れると言われる、アメリカに広まる都市伝説スレンダーマン。その姿を観た者は死ぬ、子供を誘拐するなどと噂される”スレンダーマン伝説”を実写化した映画『スレンダーマン(原題:SLENDER MAN)』の米国版予告編第一弾が2018年1月3日(米現地時間)に公開された。

「俺の娘はどこだ?」というセリフから始まるこの予告編。スレンダーマンの姿は直接映されてはいないものの、その特徴とされる異常に手足の長い長身のシルエットがところどころに登場する。少女の口から蛆虫が出てきたり、眼球に針のようなものが突き刺さったりと気味悪さ・不気味さ満開の映像となっている。

今作『スレンダーマン』のメガホンを取るのは、過去ホラー映画『ラストサマー3』(2006)を手掛けたシルヴァン・ホワイト。出演者にはジャズ・シンクレア、ジョーイ・キング、ジュリア・ゴールダニ・テルズ、アナリース・バッソ、アレックス・フィッツアランなど期待の若手俳優が集結する。また『ミスティック・リバー』(2003)でバル・サベッジを演じたケヴィン・チャップマンの出演も決定している。詳細なストーリーは不明なものの、米IGNによれば、物語の舞台はマサチューセッツ州のとある小さな村。スレンダーマン伝説を調べていた4人の女子高生のうち、1人が謎の失踪を遂げるところからストーリーが展開されていくようだ。

昨今では『イット・フォローズ』(2015)や『バイバイマン』(2017)、『IT/イット“それ”が見えたら、終わり。』(2017)やドラマ「ストレンジャーシングス」など、人々を追う不気味な存在を描いたホラー作品が盛況を見せている。2018年も『ザ・リング/リバース』やリメイク版『ハロウィン』などの公開が控える中、『スレンダーマン』は期待の1本となりそうだ。なおスレンダーマン伝説自体も実は2015年に『スレンダー 長身の怪人』として映画化されていたり(日本公開は2017年)、2016年にはドキュメンタリー番組「Beware the Slenderman」が放送されていたりと注目を集めている。

映画『スレンダーマン(原題:SLENDER MAN)』は、2018年5月18日全米公開予定。日本上陸の続報が待たれるところだ。

(文:まだい)

Source: https://www.cinemablend.com/news/1754169/slender-man-trailer-first-look-at-the-new-movie-is-eerie-and-foreboding
http://www.ign.com/articles/2018/01/02/slender-man-exclusive-poster-debut
http://www.ign.com/movies/slender-man
Eyecatch Image:https://www.youtube.com/watch?v=ySy8mcceTno

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。