Menu
(0)

Search

ハロウィンの締めくくりに!『ドクター・ストレンジ』監督オススメのホラー映画5本

今週末は各地でイベントが開催されるなど、世間はまさにハロウィンの真っ只中だ。しかし今年、ハロウィン当日の10月31日は月曜日。翌日もお仕事ということで、夜遅くまで遊ぶに遊べない方も多いことだろう。

そんなあなたにオススメしたいのが、自宅でゆっくり楽しめるホラー映画だ。しかも今回は、『ドクター・ストレンジ』のスコット・デリクソン監督がハロウィンのためにオススメの作品を紹介してくれている(もちろんハロウィンが終わっても十分楽しめるものばかりだ)。元々ホラーやスリラーを得意とするデリクソン監督によるセレクトを、ぜひハロウィンの締めくくりにお楽しみいただきたい。


『ドクター・ストレンジ』スコット・デリクソン監督が選ぶ「傑作ホラー映画」5選

【1】『反撥』(1965年・イギリス)

監督:ロマン・ポランスキー 出演:カトリーヌ・ドヌーヴ ほか

恋人の情事の音を聞かされるうちに精神のバランスを崩していく。巨匠ロマン・ポランスキーの長編2作目であるサイコ・スリラー。

【2】『悪魔を見た』(2010年・韓国)

監督:キム・ジウン 出演:イ・ビョンホン、チェ・ミンシク ほか

これまた純粋なホラー映画ではないものの、デリクソン監督が「過去5年間に観た連続殺人鬼の映画で最も恐ろしい。すごく良かった」と評する1本だ。婚約者を殺された捜査官(イ・ビョンホン)が、犯人の連続殺人鬼(チェ・ミンシク)の居所を知りながら、復讐のため彼の犯行現場に毎回現れて制裁を加えていく。メガホンを取ったのは『箪笥』『甘い人生』『グッド・バッド・ウィアード』など質の高い作品を発表しつづけるキム・ジウン。

【3】『サスペリア』(1977年・イタリア)

監督:ダリオ・アルジェント 出演:ジェシカ・ハーパー ほか

デリクソン監督も「もしもまだ観てないなら」と前置きするほどの、ホラー映画の大傑作。派手な色彩とサウンドで紡ぎ出される、美しく残酷な、まさに“極上”の恐怖を堪能されたい。デリクソン監督の「お気に入りホラー映画」ベスト3の1本だとか。

【4】『チェンジリング』(1980年・カナダ)

監督:ピーター・メダック 出演:ジョージ・C・スコット ほか

今やクリント・イーストウッド監督の同名作品が有名すぎるが、そちらと同じ“取り替え子”をモチーフにポルターガイスト現象を描いた作品。派手な描写に頼らずに静かな恐怖を丁寧に見せる演出、ミステリーとしても秀逸な脚本は非常に評価が高い。デリクソン監督は「素晴らしい幽霊屋敷映画」とコメントしている。

【5】『回転』(1961年・イギリス)

監督:ジャック・クレイトン 出演:デボラ・カー ほか

文豪ヘンリー・ジェイムズの怪奇小説を原作とする映画で、デリクソン監督も「クラシック」と呼ぶ作品。両親を失った兄妹の住む屋敷に雇われた家庭教師(デボラ・カー)は、そこで幽霊の存在に気づく。残念ながらDVDは廃盤となっているが、お近くのレンタルショップに在庫があるかも。ちなみに同名原作をBBCがドラマ化したものもあるので、くれぐれもお間違えのないように!

観てない名作はこのタイミングで!

いかがだっただろうか。『サスペリア』以外は有名作品を避けるマニアックなセレクトだけに、すべてのDVDをお近くの店で見つけるのはもしかすると難しいかもしれない。しかし、まだ観ていない名作はこの機会にぜひ観ておきたいものだ(筆者も観ます)。

ちなみにレンタルショップに行った際には、デリクソン監督の過去作品である『エミリー・ローズ』『フッテージ』『NY心霊捜査官』なども一緒に借りておけば、きっと映画をより深く味わえることだろう。

映画『ドクター・ストレンジ』は2017年1月27日公開

source: https://www.youtube.com/watch?v=v6VNlULZQqA

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly