Menu
(0)

Search

『ドクター・ストレンジ/MoM』にキャプテン・カーター登場か ─ ポスターに英国旗シールドあり、「ホワット・イフ…?」から実写化の可能性

ホワット・イフ…?
(C)2021 Marvel

マーベル・シネマティック・ユニバース最新作ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネスもまた、例にならっててんこ盛りの作品となりそうだ。今度はアニメシリーズホワット・イフ…?からのキャラクターが登場しそうなのである。

「ホワット・イフ…?」の視聴者で、『マルチバース・オブ・マッドネス』の予告編をご覧になった方ならお気づきかと思うが、本作には邪悪に染まった「もう1人のドクター・ストレンジ」ことドクター・ストレンジ・スプリームが登場するようだ。 彼は「ホワット・イフ…?」第4話に登場した人物で、恋人クリスティーンが死んでしまうという運命に抗うため、タイムストーンを宿したアガモットの目を操ることで誕生した、別のストレンジだ。『マルチバース・オブ・マッドネス』では、このストレンジ・スプリーム(と思しき人物)が実写登場し、ベネディクト・カンバーバッチが一人二役を演じるようである。

「ホワット・イフ…?」第4話『もしも…ドクター・ストレンジが手の代わりに恋人を失ったら?』
(C)2021 Marvel

しかし「ホワット・イフ…?」とのクロスオーバーは、どうやらこれだけに留まらない模様。公開されたポスターに、キャプテン・カーターのものと見られるユニオンジャックのシールドが見られるのだ。ポスターに描かれているガラスの破片の一つをよく見て欲しい。ヒントはポスターの右下、ストレンジのカールしたマントの先にある破片だ。見つけられたかな?

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
(c) Marvel Studios 2022

キャプテン・カーターとは、『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)で、スティーブ・ロジャースではなくペギー・カーターが超人血清を打たれた世界のヒーロー。カーターはイギリス出身なので、アメリカ国旗ではなくイギリスのユニオンジャックをあしらったコスチュームと盾を使用した。「ホワット・イフ…?」第9話では、マルチバース間で暴走したウルトロンを止めるべく、ウォッチャーが召集した「ガーディアンズ・オブ・マルチバース」の一員となり、ストレンジ・スプリームとも共闘した。

ホワット・イフ…?
(C)2021 Marvel

ストレンジ・スプリームは「ホワット・イフ…?」第9話での戦いの末、(未見の方のため詳細は控えるが)とある場所へ移動している。『マルチバース・オブ・マッドネス』でのストレンジ・スプリーム(と思しき人物)は邪心ムンムンで再登場するようだが、キャプテン・カーターも現れるとなれば、一体どのような立場となるだろう。ストレンジ・スプリームの強力さを知る人物としてMCUのヒーローたち側につくのか、それともまた別の事情で、ストレンジたちと戦うことになるのか……?

仮にキャプテン・カーターが登場するとなれば、同役のヘイリー・アトウェルがスクリーンにカムバックするということ。『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)にもサプライズ出演したアトウェルは、残念ながら打ち切り終了してしまったドラマ「エージェント・カーター」(2015-2016)での名残惜しさもある。アトウェルがキャプテン・アメリカ譲りのアクションを披露するとなれば、ファンにとって大きな見どころになるはずだ。

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』は2022年5月4日 (祝・水)映画館にて公開。

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。運営から記事執筆・取材まで。数多くのハリウッドスターにインタビューさせていただきました。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly