Menu
(0)

Search

『ドクター・ストレンジ/MoM』キャラクタービジュアル ─ 主要人物6人、全員がキーパーソン?

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
(c) Marvel Studios 2022

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)最新作、ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネスが2022年5月4日(水・祝)に日本公開される。このたび『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の“その後”に、そしてマルチバースの謎に迫る6名のキャラクタービジュアルが到着した。

元天才外科医にして最強の魔術師であるドクター・ストレンジは、禁断の魔術により、現在とは異なる世界への扉を開けてしまった。そこは無限の可能性が存在する“マルチバース”と呼ばれる無数のパラレルワールド。謎に満ちたマルチバースから新たな脅威が人類に迫る中、ストレンジの前に立ちはだかるのは、最凶の魔術を操る邪悪な“もう一人の自分”だった……。

鍵を握るのはドクター・ストレンジベネディクト・カンバーバッチ)のほか、「ワンダヴィジョン」(2021)から登場するワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチエリザベス・オルセン)、ストレンジの相棒ウォン(ベネディクト・ウォン)、元恋人のクリスティーン・パーマー(レイチェル・マクアダムス)、ストレンジと袂を分けたモルド(キウェテル・イジョフォー)、そして少女アメリカ・チャベス(ソーチー・ゴメス)だ。

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
(c) Marvel Studios 2022

本作のサム・ライミ監督は、「ファンが興味を持つのはキャラクターです。彼らはどういう人物で、どうなるのか、正しい選択をするのか。そういったところを掘り下げました」と登場人物の重要性を語る。ビジュアルをじっくり確認し、まずは主要人物をおさらいしておこう。

ドクター・ストレンジ

元天才外科医であり、アベンジャーズ最強の魔術師であるドクター・ストレンジは、前作『ドクター・ストレンジ』で初登場。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)そして『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』を経て、新たな脅威に対峙する。羽織っているのは、これまで数多のピンチを救ってきたマント。予告編ではマルチバースの世界で、まったく同じ姿ながら邪悪な雰囲気を纏う“もう一人のストレンジ”と対峙しているが、別世界を生きるストレンジたちとの展開やいかに。

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
(c) Marvel Studios 2022

ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ

アベンジャーズ最強の魔女、ワンダ・マキシモフは『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)で初登場。はじめはアベンジャーズと敵対する存在として登場したが、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)や『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』などを経てヒーローへと成長した。「ワンダヴィジョン」ではスカーレット・ウィッチとして大きな変化を遂げたが、本作では悪夢に悩み、家族や恋人、仲間を失いつづけてきた苦悩をにじませる。能力を覚醒させたかのような魔女の姿、その力強い眼差しは何を意味しているのか?

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
(c) Marvel Studios 2022

ウォン

『ドクター・ストレンジ』で初登場し、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)を経て、今や魔術師を率いるリーダーに成長。『シャン・チー/テン・リングスの伝説』(2021)や『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』にも登場し、すっかりMCU作品の常連者となった。規律に厳しく真面目な性格だが、ストレンジを放っておけない人情派な一面も。今回もストレンジとともに新たな脅威に立ち向かうはず。

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
(c) Marvel Studios 2022

クリスティーン・パーマー

前作『ドクター・ストレンジ』に登場したストレンジの元恋人の医師。事故で医師生命を絶たれ、希望を失ったストレンジを支えた。今では新しいパートナーと結婚し、新たな人生を歩もうとしているが、予告編ではストレンジの隣でマルチバースの世界を目の当たりにし呆然とする姿も。なぜ彼女は再びストレンジの“トラブル”に巻き込まれるのか? そして、今回の物語ではいったいどんな役目を握っているのだろうか?

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
(c) Marvel Studios 2022

モルド

『ドクター・ストレンジ』で初登場し、師匠のエンシェント・ワンとともにストレンジを鍛え上げた魔術師。ストレンジと共闘し、闇の魔術師を相手に勝利を収めるも、その性格ゆえに最後はストレンジと袂を分かつことになった。前作の坊主頭からは一転、髪と髭を伸ばし、何らかの思惑を抱くかのような表情を見せる。長らく姿を見せなかったモルドは、これまでどこで何をしていたのか。マルチバースにはどのように関わってくるのか。すべては謎に包まれている。

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
(c) Marvel Studios 2022

アメリカ・チャベス

本作から新たに登場する、“マルチバースの秘密を握る少女”。原作コミックでも人気のキャラクターであり、マルチバースを行き来するという特殊能力を持つ。しかし、まだ未熟であるがゆえに自らの意志で能力をコントロールできない。彼女の抱く“恐怖の感情”によって能力は発動するため、チャベスは別世界の脅威から逃れるべく、あまたの世界を経てストレンジの前に現れるのだった。

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
(c) Marvel Studios 2022

映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』は、2022年5月4日(水・祝)映画館で公開。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly