Menu
(0)

Search

『デューン 砂の惑星』ポール役俳優2人が対面、ティモシー&カイルがアカデミー賞の場でアイコニックな1枚

Joe Walker Instagram
https://www.instagram.com/p/Cbp4iC2pmdE/

作家フランク・ハーバートによるSF叙事詩『デューン 砂の惑星』の主人公ポール・アトレイデスを演じた2人の俳優、カイル・マクラクランとティモシー・シャラメが公の場で対面を果たした。日本時間2022年3月28日に開催された第94回アカデミー賞授賞式の場で、1枚のアイコニックな写真が撮影されている。

この投稿をInstagramで見る

Joe Walker(@huckabaloo)がシェアした投稿

写真を撮影した人物は、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督による映画『DUNE/デューン 砂の惑星』(2021)で編集を担当したジョー・ウォーカー。 Instagramの投稿で、主演のティモシー・シャラメと初代ポール・アトレイデスを演じたカイル・マクラクランのツーショットを公開している。

「セイ、チーズ!」の掛け声にあわせて、シャラメとマクラクランは仲良く同じポーズ。額に手を当てたこのポーズ、『デューン 砂の惑星』のファンの間ではおなじみで、敬意を払う際に行うジェスチャーだ。『DUNE/デューン』劇中でも同シーンは見られた。

 DUNE/デューン 砂の惑星
©2020 Legendary and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

新旧ポール・アトレイデス俳優が対面し、そこで語った内容はわからないものの、『DUNE/デューン』がアカデミー賞最多受賞を成し遂げたこともあり、マクラクランは少なくともシャラメに賛辞を送ったに違いない。なお、写真を撮影したジョー・ウォーカーもアカデミー賞編集賞においてオスカー像を獲得している。

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly