Menu
(0)

Search

『DUNE』ゼンデイヤ、オーディションでの最大の恐怖は「親知らずを抜いた後の口臭」だった

DUNE/デューン 砂の惑星
©2021 Legendary and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

莫大な製作費が投じられる大作映画のオーディションを受ける俳優は、上手くセリフが言えるだろうかとか、緊張せずに演じられるだろうか……といった具合に、大きな不安を抱えるのではないだろうか。しかし、なかには一風変わった理由が心配事の種になるケースもあるようで、SF大作映画『DUNE/デューン 砂の惑星』(2021)に出演したゼンデイヤが、そのオーディションを振り返っている。

『DUNE』でゼンデイヤは出番こそ多くないものの、物語の展開において重要な鍵を握るチャニ役で出演。米W magazineのインタビューに応じたゼンデイヤが、ポール・アトレイデス役で主演したティモシー・シャラメと一緒に挑んだオーディションを回顧し、心配していた事柄について明かしている。

親知らずを抜いたばかりだったんです。私の最大の恐怖は、自分の口臭が酷いのではないかということでした。近づいてティモシーと一緒にシーンを演じなければならず、彼に乾燥した歯槽の臭いがするのではないかと心配していたんです。

意外や意外、オーディションで一番不安だったのは「親知らずを抜いた後の口臭」だったと明かしたゼンデイヤ。半分ジョークのつもりで言った答えかもしれないが、見事にチャニ役を射止めたことから、口臭による影響は審査の結果に関係なかった模様。またゼンデイヤは、シャラメとの演技で瞬く間にケミストリーを感じたとも語っていた。

なお、2022年(第94回)アカデミー賞にて『DUNE』は10部門にノミネートされており、続編となる『Dune: Part Two(原題)』撮影が2022年秋に開始されると報じられている。

Source:W magazine

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly