Menu
(0)

Search

「ムーンナイト」悪役イーサン・ホーク、スティーブ・ジョブズを役作りの参考にしていた ─ 「もしジョブスが悪人だったら?」

ムーンナイト
(C) 2022 Marvel

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の新ドラマムーンナイト」で悪役を演じるイーサン・ホークは、役作りの際に米アップル社の創業者として知られるスティーブ・ジョブズに着想を得ていたという。

「ムーンナイト」でホークが演じるキャラクターは明かされていないものの、既報ではカルト組織のリーダー役になるという。このたびイーサンが米USA Todayに明かした役作りの参考人物を確認すると、善人・悪人問わず共通して歴史上の人物が列挙されており、その中にはテレビ伝道師のジミー・スワガートやキューバの最高指導者で知られたフィデル・カストロ、戦争犯罪者のヨーゼフ・メンゲレ、ダライ・ラマといった指導者の立場にあった人物も含まれている。

彼らを「ミキサーにかける」プロセスを取ったイーサンは、「楽しかったのはこれですね」と続け、参考にした人物をもう1人挙げた。「“もしスティーブ・ジョブズが悪人だったら?”と考えたのです」。スティーブ・ジョブズといえばビジネスパーソンであるだけでなく、伝記映画や伝記書籍で語られている通り、多くの逸話を残してきた人物。参考にした側面は定かではなくとも、ひとまずイーサンはひねりを加えて、頭の中でジョブズを悪役に仕立て上げることで役作りに活かしたということだろう。

イーサンは演じるキャラクターについて、「すでにまとわり付いてしまった膨大な量のイメージ」が無かったが故に、役作りの自由度が高かったと語っている。「私たちはたくさんの期待から解放されながら何かを作り上げていくことができました」。もっとも、イーサンはMCUにより詳しい息子に助けを求めていたことを以前明かしており、必要なMCUの情報を最低限取り入れてもいたようだ。

マーベルドラマ『ムーンナイト』はディズニープラスにて、2022年3月30日(水)16時より日米同時配信開始。

あわせて読みたい

Source: USA Today

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly