Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/エンドゲーム』4DX版をブリー・ラーソン&ルッソ監督がオススメ ─ ポイントはヒーロー10人に沿った特製モーション効果

アベンジャーズ/エンドゲーム
ⒸMarvel Studios 2019

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)究極の集大成、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』4DX版が、2019年4月26日(金)より全国の4DX劇場にて公開される。

このたび待望の劇場公開を間近に控えて、キャプテン・マーベル役のブリー・ラーソンと、本作の監督を務めたアンソニー&ジョー・ルッソから、それぞれ4DX上映についてのコメント映像が到着した。


『アベンジャーズ/エンドゲーム』4DX版には、前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』 (2018)以来、マーベル・スタジオによる全面的なサポートのもと、これまでの4DX演出を手がけてきた“アベンジャーズ”並みの4DXプロデューサーが集結。1年間を費やして4DX技術の研究に取り組んだ末に誕生した野心作だ。歴代マーベル・スタジオ作品だけではなく、歴代の4DX作品でも最大級の規模で演出が準備されており、4DX映画の歴史に残る“レジェンド”として最高のクオリティで届けられるという。

とりわけ見どころとなるのは、代表的な10人のキャラクターがもつパワーや特徴にあわせて、4DXならではの動きやアクション効果、環境効果によって生み出される《オリジナル4DXモーション効果》だ。とことんこだわり抜かれた演出手法は、かつてない世界初の試みとなる。

コメント映像の中で、ブリー・ラーソンは「『キャプテン・マーベル』でも宇宙のシーンがありましたが、本当に自分がその空間にいるような感覚になれる場面が沢山ありました。今回も4DXは存分に真価を発揮してくれると思います」とコメント。ルッソ監督は「4DX技術が大好きです、本当に驚きました。『アベンジャーズ』ファンの方々が4DXで映画を観る機会があれば、4DXを大好きになってもらえることは間違いありません」と語っている。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』4DX劇場一覧

※上映劇場は変更となる場合があります。
※劇場により、対応している効果が異なります。

【ユナイテッド・シネマ】http://www.unitedcinemas.jp/4dx/index.html
【シネマサンシャイン】http://www.cinemasunshine.co.jp/4dx/
【イオンシネマ】 http://www.aeoncinema.com/4dx/
【コロナシネマワールド】 http://www.4dx.korona.co.jp/4dxbu/index.html
【109シネマズ】 http://109cinemas.net/4dx/
【USシネマ】http://cinemax.co.jp/4dx/
【フォーラム那須塩原】 https://www.forum-movie.net/nasushiobara/
【アースシネマズ姫路】 http://earthcinemas.jp/theaters/4dx

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2019年4月26日(金)全国ロードショー

『アベンジャーズ/エンドゲーム』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-endgame.html

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly