Menu
(0)

Search

米ディズニー、任務中で『アベンジャーズ/エンドゲーム』を観られない米兵のため上映会を開催 ─ きっかけはTwitterでのファンからの提案

https://twitter.com/Qamar73777604/status/1124543363716272128/

韓国空軍の兵士が『アベンジャーズ/エンドゲーム』見たさに任務から脱走して逮捕されていた一方で、中東で任務中の米兵はディズニー主催による正式な上映会で映画を楽しめたようだ。

米ディズニーは2019年5月1日と2日、アフガニスタンのバグラム空軍基地で従軍中の米兵に向けて『アベンジャーズ/エンドゲーム』の上映会を行った。米ウォルト・ディズニー・カンパニー公式Webサイトにて報告されている。


きっかけは、ディズニー・ファンのキャット・ランキャスターさんによる提案。米兵の夫を持つキャットさんは4月27日、米ウォルト・ディズニー・カンパニー会長のロバート・アイガー氏にTwitter上で「海外に配備された兵士がすぐに『エンドゲーム』を観るチャンスはありませんか?アル・ウデイドとバグラムの空軍基地にはシアターがあるみたいなので、軍服姿の皆の士気向上になると思います!」とリプライ。「確認します!」と手短に返信していたロバート・アイガー氏が、わずか4日後に基地での上映を実現したというわけだ。

ロバート・アイガーはこの開催に際して、「皆様の士気向上のため、および頂いた奉仕への感謝の気持ちとして、アフガニスタンの我らが軍隊のために特別な試みができますこと、とても嬉しく思います。キャット・ランキャスターさんの素晴らしいご提案と、陸空軍生活品販売業務の皆様に感謝致します」とコメント。ネタバレ厳禁の作品とあって、上映は厳重なセキュリティ体制の中で行われたという。

現地アカウントは、上映会の様子を写真付きでツイート。命がけの仕事に挑む兵士たちも任務を忘れ、童心に帰った笑顔を見せている。上映会場の受付では、迷彩服の兵士らが列を成して入場を待つ様子も。兵士らはポップコーンとドリンクと共に、楽しいひとときを過ごしたようだ。5月4日から5日の週末にかけて、同様の上映会をカンダハールでも行う予定だという。

 

合わせて読みたい

『アベンジャーズ/エンドゲーム』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-endgame.html

Source:The Walt Disney Company

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly