Menu
(0)

Search

タロン・エジャトンがドラマ主演、対峙する連続殺人鬼役に『リチャード・ジュエル』ポール・ウォルター・ハウザーが交渉中

Paul-walter-hauser by Wiretddfxaskdlihsk https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Paul-walter-hauser.webp CC BY-SA 4.0 | remixed by THE RIVER

タロン・エジャトンが、Apple TV+配信のドラマ「In With the Devil(原題)」で主演を務めることがわかった。米Deadlineが伝えた。

『キングスマン』シリーズや『ロケットマン』(2019)などの人気映画で知られるエジャトンだが、実写ドラマ作品で主演を務めるのは初めてだ。

「In With the Devil(原題)」は、ジェームズ・キーンよる同名実録を元にするドラマ。プロサッカー選手としての将来が見込まれるシカゴの少年キーンが、誤認逮捕により懲役10年の収監。そこでキーンは、検察官より釈放のチャンスを与えられる。その条件とは、女性連続殺人の疑いがかけられたラリー・ホールという男と獄中で接近し、彼に殺人の罪を認めさせることだった。

キーンが接近することになる連続殺人容疑の男役には、『リチャード・ジュエル』(2019)で無実の英雄を演じたポール・ウォルター・ハウザーが交渉中。脚本は『ミスティック・リバー』(2003)や『シャッターアイランド』(2010)などの作家デニス・ルヘイン、監督は『闇を生きる男』(2011)『クライム・ヒート』(2014)のミヒャエル・R・ロスカムが務める。撮影はニューオリンズで行われる。

エジャトンの今後には、人気アニメ映画の続編『Sing 2(原題)』や、テトリスの権利問題を題材にした『Tetris(原題)』が控えている。

Source:Deadline

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly