Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ』ルッソ監督の新作SF映画、クリス・プラットが出演交渉中 ─ 再びNetflix史上最大規模の超大作に

クリス・プラット アンソニー&ジョー・ルッソ
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/29850075278/ https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/48385334971/ Remixed by THE RIVER

『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)のアンソニー&ジョー・ルッソ監督による新作ディストピアSF映画『エレクトリック・ステイト(原題:The Electric State)』に、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのクリス・プラットが出演交渉中であることがわかった。米Deadlineが報じている。

本作はスウェーデンのアーティスト、シモン・ストーレンハーグによる同名書籍『エレクトリック・ステイト』(グラフィック社刊)を実写映画化するもの。原作はドローン戦争によって荒廃した1997年のアメリカが舞台だが、映画版は“近未来的な過去の世界”に設定を変更し、孤児の少女・ミシェルが消えた弟を探すため、愛おしくも謎めいたロボットや放浪者とともにアメリカ西部を旅する物語になるという。

既報によると、主人公の少女を演じるのは「ストレンジャー・シングス 未知の世界」(2016-)のミリー・ボビー・ブラウン。クリスが交渉に入っている役どころは不明だが、おそらく“放浪者”役ではないかとみられる。米Colliderにて、ルッソ兄弟は「キャストのことはまだ話せません」と述べつつ、「古い友人たちとの作業をしています」とコメント。ふたりの過去作品に出演した俳優陣の再登板にも期待がかかる。

ミリー・ボビー・ブラウン
ミリー・ボビー・ブラウン Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/43676422752/

また今回の報道によると、本作はNetflixが配給権を獲得する見込み。2020年12月にはユニバーサル・ピクチャーズが権利を獲得したと伝えられていたが、実際に契約は締結されておらず、その後、Netflixが権利獲得に動いていたという。Netflixはルッソ兄弟とブラウンの双方と深い関係性を結んでおり、ルッソ兄弟の最新作『グレイマン』も2022年7月15日より劇場公開、7月22日よりNetflixにて全世界独占配信となる。

『グレイマン』はライアン・ゴズリング&クリス・エヴァンスが共演する大作アクションで、Netflix史上最高額の製作費が投じられている。『エレクトリック・ステイト』も同作に匹敵するNetflix史上最大規模のブロックバスター作品として、2022年10月より撮影が実施される予定だ。

脚本は『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)から『アベンジャーズ/エンドゲーム』までルッソ兄弟とタッグを組み、『グレイマン』も執筆したクリストファー・マルクス&スティーヴン・マクフィーリー。製作はルッソ兄弟をはじめ、ふたりと『グレイマン』や『チェリー』(2021)で組んだクリス・カスタルディ、ルッソ製作『タイラー・レイク ―命の奪還―』(2020)を手がけたパトリック・ニュウォールが務める。製作総指揮にはマルクス&マクフィーリーと『チェリー』脚本のアンジェラ・ルッソ=オトストットらも加わるなど、まさに盤石の布陣が揃った。

なお、もともと本作は『IT/イット』シリーズのアンディ・ムスキエティが監督を務め、ルッソ兄弟はプロデューサーとして参加する予定だったが、アンディがDC映画『ザ・フラッシュ(原題)』のために監督を降板。当時、アンディとプロデューサーのバルバラ・ムスキエティは製作として企画に残留すると報じられていたが、今回の報道にふたりの名前はない。

あわせて読みたい

Sources: Deadline, Collider

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly