Menu
(0)

Search

『ゴーストバスターズ/アフターライフ』続編、2023年12月米公開決定 ─ 再びニューヨークが舞台に

ゴーストバスターズ/アフターライフ
Trevor (Finn Wolfhard), Phoebe (Mckenna Grace) and Podcast (Logan Kim) in Columbia Pictures' GHOSTBUSTERS: AFTERLIFE.

2022年2月に日本公開された『ゴーストバスターズ/アフターライフ』の続編となる新作映画が、2023年12月20日に米国公開されることが明らかとなった。米Varietyが報じている。

『アフターライフ』は、1989年公開『ゴーストバスターズ2』の正統な続編として製作され、オリジナル版を手掛けた故アイヴァン・ライトマン監督の息子、ジェイソン・ライトマンが監督・共同脚本を務めた。

現時点でシリーズ第4作の詳細は不明だが、『アフターライフ』で舞台となったオクラホマ州の田舎町から所を移すようだ。『ゴーストバスターズ』の米公式Twitterは以前、「FIREHOUSE」のロゴがフィーチャーされた消防署の画像をアップ。その投稿には、「最後にECTO-1を目にしたのは、ゴーストバスターズの本拠地であるニューヨークへ戻るシーンだった。そこが物語が始まる場所だ。コードネームは“ファイアーハウス(消防署)”」とコメントが添えられている。

アイヴァン・ライトマンによる2作と女性キャストを主役に迎えたリブート版では、ゴーストバスターズのメンバーはニューヨークにある古びた消防署を本拠地としていたが、第4作でも同じ場所が拠点となる模様。第3作から映画の舞台は変わるが、監督のジェイソン・ライトマンと脚本のギル・キーナンが続編に続投する。

オリジナル映画シリーズから『アフターライフ』にカムバックしたビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、アーニー・ハドソン、アニー・ポッツ、シガニー・ウィーバー、新キャストとなるポール・ラッド、キャリー・クーン、フィン・ウォルフハード、マッケナ・グレイスらが続編に復帰するのかどうか情報は届いてない。

なお2022年6月上旬には、『ゴーストバスターズ』シリーズの最新作としてタイトル未定のアニメ映画がNetflixで製作されることが発表され、フランチャイズは拡大を続けている。

『ゴーストバスターズ/アフターライフ』の続編映画は、2023年12月20日に米国公開予定。

Source:Variety

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly