Menu
(0)

Search

『エルヴィス』役者が実際に歌っていたのはどのシーン?作曲家が語る伝説の再現 ─ 「毎日空手を習った」とオースティン・バトラー

エルヴィス
(C)2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

“キング・オブ・ロックンロール”エルヴィス・プレスリーの半生を綴った伝記映画『エルヴィス』に登場する歌唱パートでは、主演のオースティン・バトラーとエルヴィス本人の声をミックスさせる試みがなされた。その一方で、オースティン本人がパフォーマンスしているシーンも多く盛り込まれているのだが、いったいどのシーンだったか聞き分けることができただろうか?

ハリー・スタイルズやアンセル・エルゴートなど、名だたる候補者を抑えて見事『エルヴィス』の主演に抜擢されたのは、「マンハッタンに恋をして~キャリーの日記~」(2013-2014)や『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(2019)などで知られるオースティン・バトラー。バズ・ラーマン監督本人から合格通知を受け取った後、バトラーは徹底的な役作りを開始した。

アーティストの伝記映画では、歌声の再現手段の一つとして音の合成が行われることも珍しくない。例えば『ボヘミアン・ラプソディ』(2018)では、フレディ・マーキュリー本人とカナダ出身の歌手マーク・マーテルの歌声をミックスしたものがラミ・マレックの演技に当てられた。

Varietyでは、作曲を担当したエリオット・ウィーラーが、本作における製作の過程を明かしている。ウィーラーいわく、「1968年までのパフォーマンス」は全てオースティン本人の歌唱によるものだという。ラスベガスのインターナショナルホテルの歌唱シーンが描かれた以降のパフォーマンスでは、オースティンとエルヴィスの声が掛け合わされたそうだ。米USA Todayで、オースティンは「いつ自分の声が終わって、エルヴィスの声が始まるのか、区別がつかなかったです」と語っている。

力強くて太いエルヴィスの声を再現するのは、高いハードルだ。音楽プロデューサーのデイヴ・コブが「あれだけ有名な収録を再現しようとするだけで恐怖を感じました」と並々ならぬプレッシャーを語っていたくらいだから、オースティンの重荷はさらにとてつもなかったはず。本作は、コロナ禍によって撮影に大幅な遅れが生じたことが話題となっていたが、オースティン自身、延期される前の撮影を控えていた時の心境について、「準備できていませんでした」と振り返っている。「でも突然製作が中断になって、リハーサルの時間が6ヶ月増えました。そこから毎日、一緒に(エルヴィスと)生活することになるんだと感じました」。

また、エルヴィス再現のために行われたのは、ボイストレーニングだけではない。激しくなればなるほど歌声に影響するパフォーマンス時の身体の動きも想定した役作りがなされていたのだ。「もし彼が腕をスウィングさせていたら、それは歌に影響します」とウィーラー。「私たちは、そうしたもの全てをオースティンが体得して、テクニックに落とし込む姿を見ていました」。なおオースティンは、エルヴィスの動きをマスターするために毎日空手を習っていたという。

こうした経緯を踏まえ、「もしエルヴィスのテイクを使用することになっていたら、オースティンのパフォーマンスをカットして繋ぎあわせることになってしまっていたでしょう」と作曲担当のウィーラー。「息遣い、うめき、ボディパフォーマンスの多くはオースティンのものです」と続け、より臨場感のあるリアルな再現への試みを明かした。

ちなみに、エルヴィスへの見事な憑依ぶりを見せたオースティンは撮影後、疲労により病院へ運ばれていたという。オースティンは振り返る。「(撮影終了の)次の日の朝4時に起きたら、ひどい痛みに襲われました[中略]撮影が終わって、身体がシャットダウンしてしまったんです」。

映画『エルヴィス』は公開中。

あわせて読みたい

Source: Variety(1,2),USA Today,AP Entertainment,GQ

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly