Menu
(0)

Search

『シャン・チー』シム・リウ、ハリウッドで偽スパイダーマンにぼったくられた無名時代の残念エピソード

イメージ写真 Photo by Mike McBey

シャン・チー/テン・リングスの伝説』(2021)に主演し、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)で初となるアジア系スーパーヒーローを演じるシム・リウ。今後もMCUでの活躍が期待され、着実にスター街道を歩んでいるリウだが、俳優を目指してロサンゼルスへ移り住んだ頃は金欠で、そんな時に味わうことになったイタい体験を、米番組『Jimmy Kimmel Live』で明かしている。

なんでもリウ、面識もない“マネージャー”とハリウッド大通りで会うことになり、現地へ到着するとスパイダーマンのコスチュームに身を包んだ男性が近づいて来たのだという。

「彼が“写真を撮りたい?”というから、僕は“いいね。LAの人はすごく親切だな!”という感じで。彼が僕の電話で写真を何枚か撮って、セルフィーで一緒に撮影したんですが、そうしたら彼に“スパイダーマンに20ドルを”と言われてしまって。

文字通り、僕はロサンゼルスに着いたばかりで、ほとんど使えるお金がなかったのにです。僕はホステルに、他に9人の野郎と一緒に滞在していたんですから。だけど、最終的には彼にお金を払うことになって、10ドルにならないか掛け合いました。“おい、どういうつもりだ?僕は金欠なんだ。アンタは知らないだろうけど!”という感じでしたよ」

ちなみにハリウッド大通り、特にチャイニーズ・シアター近辺にはスーパーヒーローやマリリン・モンロー、ジャック・スパロウやマイケル・ジャクソンなどに仮装した輩が観光客を狙い、記念撮影の代わりに金銭を請求してぼったくるケースが多くある。お上りさんのごとく、まんまと引っ掛かって20ドルも払ってしまったリウ。皆さんもハリウッドに旅行される際には、十分にお気をつけ頂きたい。

果たして、この偽スパイダーマンが、今をときめくマーベル・スターから20ドルを巻き上げたことに気づく日は来るのだろうか……。

Source:YouTube

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly