Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/エンドゲーム』新予告編、公開後24時間で2億6,800万回再生を記録 ─ 『インフィニティ・ウォー』上回る

アベンジャーズ/エンドゲーム
MARVEL/PLANET PHOTOS 写真:ゼータイメージ

2019年3月14日に公開された、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の新予告編が公開後24時間で2億6,800万回再生を記録したことがわかった。

この数字はYouTubeやTwitter、FaceBookなど複数のプラットフォームにおける再生回数を合算したもの。公開後24時間で2億8,900万回再生を突破した『アベンジャーズ/エンドゲーム』第1弾予告編の数字は僅かながら下回ったものの、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)第1弾予告編の保持していた2億3,000万回再生という記録は上回り、歴代第2位の記録となった。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』の公式Twitterには、予告編でのキャプテン・アメリカやアイアンマンのせりふを引用し、「“すべてを賭けて”『アベンジャーズ/エンドゲーム』の予告編を24時間で2億6,800万回再生してくださったファンの皆様に感謝します」とのコメントが投稿されている。

なお「映画予告編の公開後24時間再生回数ランキング」では、ほかにもマーベル・シネマティック・ユニバースから、第6位に『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』第2弾予告編(1億7,900万回)、第8位に『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)ティザー予告編(1億3,600万回)、第9位に『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ティザー予告編(1億3,000万回)がランクイン。トップ10に6本も入っているところに、同シリーズの勢いがうかがえる。

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2019年4月26日(金)全国ロードショー

『アベンジャーズ/エンドゲーム』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-endgame.html

あわせて読みたい

Writer

Marika Hiraoka
Marika Hiraoka

THE RIVER編集部。アメリカのあちこちに住んでいました。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly