Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ エピソード9』新情報まもなく到着か ─ 「嵐の前の静けさ」示唆、各国で気になる動き

スター・ウォーズ/エピソード9

映画『スター・ウォーズ エピソード9(仮題)』について、近く新たな情報が公開されることになるかもしれない。世界各国の『スター・ウォーズ』公式SNSや、ルーカスフィルムと同じくディズニーが保有するテレビ局ABCでは、気になる動きが相次いでいる。

2019年2月16日(現地時間)、イギリス版公式Twitterでは、ハン・ソロ(ハリソン・フォード)とアナキン・スカイウォーカー(ヘイデン・クリステンセン)の「面白くなってきたぞ(This is where fun begins.)」というセリフを捉えた、ごく短い映像が投稿されているのだ。投稿の本文には「銀河に嵐の前の静けさ…」と記されている。

このツイートが投稿されているのはイギリス版公式Twitterだけではない。フランス版オランダ版の公式Twitterにも同様の投稿が確認できるのだ。

また米国内では、ABCの系列局であるABC10(KXTV)の情報番組「ザ・モーニング・ブレンド」の出演者であるマーク・S・アレン氏が、『スター・ウォーズ エピソード9』の舞台裏を取材するため、イギリス・パインウッドスタジオを訪れていたことを報告している。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MISSION ACCOMPLISHED! Made it to Pinewood for behind the scenes STARWARS IX with only hours to spare!!! Are you excited?!! #starwars #starwars9 #morningblend10 #extrabuttertv

Mark S Allenさん(@tvmarksallen)がシェアした投稿 –

もっとも、『スター・ウォーズ』イギリス版Twitterにみられる謎の投稿と、マーク氏の『エピソード9』取材になんらかの関連性があるかどうかはわからない。すべては時が来れば明かされるということだろう。

なお米国時間の2019年2月17日夜には、ABC局にて『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)をテレビ放送中。このタイミングでのテレビ放送とあって、米国のファンの間では「ここで新情報か」との予測もなされている状態だ。

ところで、前作『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』(2017)のタイトルが発表されたのは、劇場公開のおよそ11ヶ月前にあたる2017年1月23日(米国時間)だった。すなわち『エピソード9』も、いつタイトルが明かされても不思議ではないわけだが…?

『スター・ウォーズ エピソード9(仮題)』は2019年12月20日全国ロードショー

あわせて読みたい

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly