Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』新情報まもなく到着か ─ 「嵐の前の静けさ」示唆、各国で気になる動き

スター・ウォーズ/エピソード9

映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』について、近く新たな情報が公開されることになるかもしれない。世界各国の『スター・ウォーズ』公式SNSや、ルーカスフィルムと同じくディズニーが保有するテレビ局ABCでは、気になる動きが相次いでいる。

2019年2月16日(現地時間)、イギリス版公式Twitterでは、ハン・ソロ(ハリソン・フォード)とアナキン・スカイウォーカー(ヘイデン・クリステンセン)の「面白くなってきたぞ(This is where fun begins.)」というセリフを捉えた、ごく短い映像が投稿されているのだ。投稿の本文には「銀河に嵐の前の静けさ…」と記されている。

このツイートが投稿されているのはイギリス版公式Twitterだけではない。フランス版オランダ版の公式Twitterにも同様の投稿が確認できるのだ。

また米国内では、ABCの系列局であるABC10(KXTV)の情報番組「ザ・モーニング・ブレンド」の出演者であるマーク・S・アレン氏が、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の舞台裏を取材するため、イギリス・パインウッドスタジオを訪れていたことを報告している。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MISSION ACCOMPLISHED! Made it to Pinewood for behind the scenes STARWARS IX with only hours to spare!!! Are you excited?!! #starwars #starwars9 #morningblend10 #extrabuttertv

Mark S Allenさん(@tvmarksallen)がシェアした投稿 –

もっとも、『スター・ウォーズ』イギリス版Twitterにみられる謎の投稿と、マーク氏の『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』取材になんらかの関連性があるかどうかはわからない。すべては時が来れば明かされるということだろう。

なお米国時間の2019年2月17日夜には、ABC局にて『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)をテレビ放送中。このタイミングでのテレビ放送とあって、米国のファンの間では「ここで新情報か」との予測もなされている状態だ。

ところで、前作『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』(2017)のタイトルが発表されたのは、劇場公開のおよそ11ヶ月前にあたる2017年1月23日(米国時間)だった。すなわち『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』も、いつタイトルが明かされても不思議ではないわけだが…?

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は2019年12月20日全国ロードショー

あわせて読みたい

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly