Menu
(0)

Search

『E.T.』主人公エリオットの子役ヘンリー・トーマスの現在 ─ キャスティング秘話から近年の出演作まで

Henry Thomas ヘンリー・トーマス
WENN/Avalon 写真:ゼータイメージ
View this post on Instagram

A post shared by Team LJ Supersuits (@ljsupersuits) on

「ザ・ホーンティング・オブ・ブライマナー」(2020)

「ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス」(2018)に続く新章。フラナガンとの再々々…タッグだ。1980年代のイングランドを舞台に、ブライマナーという屋敷にて、二人の孤児の世話のために雇われた家庭教師に起きる怪奇を描いた物語。前章から連続出演となったトーマスだが、今作では新たな役での出演となる。2020年10月9日よりNetflix独占配信。

今後の出演予定作

トーマスは今後の出演作として3つの企画に参加している。バイカーギャングの抗争描くクライムアクション『Riptide(原題)』ではヴァル・キルマーと共演。これに続けて、両親を亡くした17歳の少女を描くヒューマンドラマ『Barely Afloat (原題)』と、マイク・フラナガンが製作を務めるNetflixのホラードラマ「ミッドナイト・マス(原題:Midnight Mass)」に出演する。

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly