Menu
(0)

Search

『エターナルズ』キット・ハリントンのキャラクターはヒーローとして覚醒するのか ─ プロデューサーが回答

キット・ハリントン
Photo by Sachyn Mital https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Kit_harrington_by_sachyn_mital.jpg Remixed by THE RIVER

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の新作映画『エターナルズ』では、将来的にスーパーヒーローとして覚醒していくことが大いに期待されているキャラクターが登場する。キット・ハリントンが演じるデーン・ウィットマンだ。

コミックの世界において、デーン・ウィットマンが初登場を飾ったのは1967年、「Avengers #47」にて。1976年にコミックデビューを飾ったエターナルズよりも9年先輩だ。ウィットマンは、エターナルズのような超人的な能力を持つヒーローではなく、天才的な知性と武器を操る能力を持つ普通の人間。しかし、のちに先代から受け継いだ“エボニー・ブレイド”という武器を携えて、“ブラックナイト”と呼ばれる騎士ヒーローに変貌を遂げていくことになる。

そしていよいよ、ウィットマンが『エターナルズ』で実写デビューを飾るということで、気になるのはその描かれ方だろう。2020年1月には、プロデューサーのネイト・ムーアが米Screenrantとの取材で、まさに『エターナルズ』におけるウィットマンの役割を語っていた。

「彼(ウィットマン)は興味深くて、重要なキャラクターです。そしてちょうど昨日撮影を終えられたキット・ハリントンが素晴らしいです。今作では ─ コミックの読者にとっては分かると思いますが ─ デーン・ウィットマンとセルシの関係性を多く掘り下げていくことになります。映画で、エボニー・ブレイドは登場しません。彼が必ずしもブラックナイトになるというわけではないんです。

ムーアが言及しているように、『エターナルズ』でウィットマンと大きく関係を持つことになるのは、ジェンマ・チャン演じるセルシというエターナルズのメンバー。作品の主人公と言われている。コミックでは恋仲になるウィットマンとセルシの設定は、映画でも引き継がれていくようだ。ただし、この関係では一筋縄ではいかず、リチャード・マッデン演じるヒーロー、イカリスとの三角関係が描かれていくことが分かっている。

こうしたキャラクター同士の関係性が掘り下げられていくということが明かされた一方で、もう1つ判明した重要情報がある。ムーアによれば、「ウィットマンは今作でブラックナイトにはならない」というのだ。加えて、ムーアは「これから描いていくことになる」とも語っており、ウィットマンのMCU再登場を示唆していた。

MCUの“現在”は、事実上アベンジャーズがいない世界。『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)後の世界を主なタイムラインとしたフェーズ4では、かつてのアベンジャーズに代わるような新ヒーローたちの活躍に焦点が当てられている印象だ。コミックでのウィットマンは、アベンジャーズのリーダー的な存在として活躍する姿も描かれているが、果たしてMCUではどのような道を歩んでいくだろうか。

Source: Screenrant

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

モーリタニアン 黒塗りの記録

【レビュー】『モーリタニアン 黒塗りの記録』シリアスと娯楽性のバランス ─ カンバーバッチも自ら出演志願した理由とは

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

Ranking

Daily

Weekly

Monthly