Menu
(0)

Search

『エターナルズ』上映時間、MCU単独映画で過去最長の可能性 ─ 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』上回る?

エターナルズ
(c)Marvel Studios 2021

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の新作映画エターナルズの上映時間が『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)を超え、単独映画としては過去最長となる可能性が浮上してきた。

情報源となったのは、ロシアの映画情報サイト「Kino Metro」。『エターナルズ』の情報として、データベース上に「上映時間:156分」と掲載されていることが明らかになったのだ。米MCU Directは、このサイトが『ハロウィン KILLS』や『最後の決闘裁判』といった今後の公開作品について、正しい上映時間を掲載していることに言及し、この情報には一定の信頼性があるものと推測した。ただし、この情報が最終決定版という根拠もない。

https://www.kinometro.ru/release/card/id/20666

もし『エターナルズ』が上映時間156分(2時間36分)という長尺となる場合、MCUの単独ヒーロー映画としては、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)の147分(2時間27分)を抜いて過去最長となる。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の149分(2時間29分)も上回るため、MCU映画全体としても『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)の181分(3時間1分)に次いで史上2番目の長さとなるのだ。もっとも、本作は新ヒーロー10人が一挙に登場するとあって、従来の単独映画とは比較できないスケールとなりそうだが……。続報はスタジオの正式発表を待ちたい。

本作『エターナルズ』は、アベンジャーズ誕生よりもはるか昔から地球に存在し、7000年もの間、人知れず人類を見守ってきた最古のヒーローチーム・エターナルズの物語。サノスによって半分になった人口を復活させたアベンジャーズだが、人類の復活によって巨大なエネルギーが生まれ、新たな脅威が地球に迫っていた。地球滅亡までに残された時間はわずか7日間……。

出演者はアンジェリーナ・ジョリー、『クレイジー・リッチ!』(2018)のジェンマ・チャン、「ゲーム・オブ・スローンズ」のリチャード・マッデン&キット・ハリントン、『新感染 ファイナル・エクスプレス』(2016)のマ・ドンソク、『ゴジラvsコング』(2021)のブライアン・タイリー・ヘンリーのほか、クメイル・ナンジアニ、サルマ・ハエック、ローレン・リドロフら。監督・脚本は『ノマドランド』(2020)のクロエ・ジャオ。

Sources: Kino Metro, MCU Direct

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly