Menu
(0)

Search

ウィレム・デフォー主演『永遠の門 ゴッホの見た未来』本予告編&場面写真が到着 ─ ゴーギャン役オスカー・アイザック、牧師役マッツ・ミケルセン登場

永遠の門 ゴッホの見た未来
© Walk Home Productions LLC 2018

『スパイダーマン』(2002)『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』(2017)などのウィレム・デフォー主演、天才画家フィンセント・ファン・ゴッホの伝記映画『永遠の門 ゴッホの見た未来』より本予告編と場面写真が到着した。マッツ・ミケルセン、オスカー・アイザックら豪華キャストも登場する本作は、『潜水服は蝶の夢を見る』(2007)のジュリアン・シュナーベル監督による最新作。美しい映像をじっくり味わってほしい。


公開された本予告映像は、ゴッホ(ウィレム・デフォー)が「あんたの絵など売れん、捨てろ!」「なんだこれ、変なの」との声を浴びせられ、周囲から認められず、孤立している様子から始まる。しかし、そんなゴッホの前に現れたのは、「一緒に美術革命を起こそう」と語りかけるポール・ゴーギャン(オスカー・アイザック)。晴れ晴れとした表情、穏やかな瞳で「僕は思いのまま描く。僕にしか見えないものを人々にも見てもらいたい」と語るゴッホが、カンバスと自然にひたすら向き合う姿が切り取られ、あの名作「ひまわり」も登場する。

「兄さんは偉大な画家だよ」と弟のテオ(ルパート・フレンド)に励まされる一方、牧師(マッツ・ミケルセン)からは「なぜ画家の仕事を?」に問いかけられるも、ゴッホは「描かずにいられない。美しい世界を永遠に残すんだ」と話す。ゴッホの信念が、どこまでも続く大地、風になびく麦の穂、沈みゆく太陽とともに鮮やかに描き出される。

永遠の門 ゴッホの見た未来
© Walk Home Productions LLC 2018
永遠の門 ゴッホの見た未来
© Walk Home Productions LLC 2018

ゴッホ役を熱演したウィレム・デフォーは、本作でアカデミー賞、ヴェネチア国際映画祭、サテライト賞最優秀主演男優賞(ドラマ部門)に輝き、第76回ゴールデングローブ賞主演男優賞(ドラマ部門)、放送批評家協会賞主演男優賞、フロリダ映画批評家協会賞主演男優賞などにもノミネートされた。

『永遠の門 ゴッホの見た未来』ギャラリー

映画『永遠の門 ゴッホの見た未来』は2019年11月8日(金)より全国順次ロードショー。

『永遠の門 ゴッホの見た未来』公式サイト:https://gaga.ne.jp/gogh/

同日日本公開、マッツ・ミケルセン主演映画はこちら

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly