Menu
(0)

Search

『ヴァレリアン』製作会社、Netflixによる買収報道を否定 ― Netflix側はコメントを拒否

ヴァレリアン 千の惑星の救世主
© 2017 VALERIAN S.A.S. - TF1 FILMS PRODUCTION

日本で熱い支持を集めている映画ヴァレリアン 千の惑星の救世主』の製作会社、仏ヨーロッパ・コープ社が米Netflixによる買収報道を否定した。同社の代表取締役を務めるのは、『ヴァレリアン』のほか『フィフス・エレメント』(1997)や『LUCY/ルーシー』(2014)などを手がけるリュック・ベッソンだ。

今回の買収報道を大きく伝えていたのは、フランスの経済紙Les Echoesだ。同紙によると、Netflixは厳しい経営状況にあるヨーロッパ・コープを再建するため、ベッソンや株主との交渉を進めてきたという。2018年2月の時点で両社はほぼ合意しており、契約は夏までの完了が目指されていると記されたのだ。なお2018年2月、ヨーロッパ・コープは複数の企業とパートナー交渉に入っていることを発表していた。

しかし、このたび米Deadline誌が報じたところによると、ヨーロッパ・コープはこの買収報道を否定「一連の噂を認めません」として、複数の企業を相手にパートナー交渉を進めていることを強調した。Deadlineは、現在ヨーロッパ・コープが出資を求めている企業として、ワーナー・ブラザースやソニー、フランスのテレビ局であるTF1、同じくフランスのメディア企業ヴィヴェンディ、そして現在も出資している中国の映画会社ファンダメンタル・フィルムズの名前を挙げている。

またヨーロッパ・コープを買収する側として伝えられた米Netflixは、Deadlineの取材に対してコメントを拒否。フランスでの報道は真実か、それとも根も葉もない噂にすぎなかったのか……。さらなる情報の到着を待ちたい。

映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』は2018年3月30日より全国の映画館にて公開中

Source: Deadline
© 2017 VALERIAN S.A.S. – TF1 FILMS PRODUCTION

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly