『アントマン&ワスプ』ワスプ役女優、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に出たがっていた ― 「レイアになりたい」

映画『アントマン』シリーズでホープ・ヴァン・ダイン役を演じる女優エヴァンジェリン・リリーが、『スター・ウォーズフォースの覚醒』(2015)に出たがっていたことを語った。『アントマン&ワスプ』(2018)で女性ヒーロー・ワスプとしてのデビューを果たす彼女は、映画史に残る、一人の“女性ヒーロー”に憧れていたようで……。

エヴァンジェリン・リリー

Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/14796757204/ Remixed by THE RIVER

2018年8月10~12日に米国で開催された「Fan Expo Boston」に登場したリリーは、ファンから「『スター・ウォーズ』とのクロスオーバーを打診されたら?」という質問に対して、こんなエピソードを振り返っている。


「J・J(・エイブラムス)が初めて『スター・ウォーズ』を撮ると発表された時、彼のプロデューサーに会ったんですよ。『LOST』が終わってから初めてでしたね。それまで私が何かをお願いしたことは一度もなかったんですけど、でも“レイアになりたい! 私をレイアにして!”って(笑)。」

リリーが自ら言及しているように、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を手がけたJ・J・エイブラムスは、リリーの代表作であるドラマ「LOST」(2004-2010)で製作総指揮・脚本・監督を務めていた。ジョーク混じりに話しているリリーだが、どうやら『スター・ウォーズ』に出てみたかったという思いは確かなのだろう。キャリー・フィッシャーがレイアを再演すると発表される以前のエピソードだったとしたら、もしや本気でレイア役を希望していたのかもしれない?

 

ともあれ、残念ながらリリーが『フォースの覚醒』に登場することはなかった。しかしJ・Jは現在撮影中の『エピソード9(仮題)』でも脚本・監督を務めているため、『アントマン』シリーズでハリウッドやディズニーでの存在感を急激に高めたリリーが“カメオ出演”としてシリーズに潜り込める可能性は十分残されているだろう。また、そうでなくとも『スター・ウォーズ』シリーズは今後も新シリーズやスピンオフ作品の製作が企画されている。レイアにこそなれなくとも、まだまだ出演の余地はあるはずだ。勝手ながら筆者の思いを述べるとすれば、ブラスターを握ったエヴァンジェリン・リリーの立ち姿、絶対スクリーンで映えるはず…!

映画『アントマン&ワスプ』は2018年8月31日より全国ロードショー

『アントマン&ワスプ』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/antman-wasp.html

Source: ComicBook.com
Eyecatch Image: Photo by Gage Skidmore Remixed by THE RIVER

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。