Menu
(0)

Search

ザ・フラッシュはこの人!美しく妖艶な男、エズラ・ミラーの魅力に改めて酔いしれる

2016年の「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」、「スーサイド・スクワッド」そして来年2017年には「ワンダーウーマン」、「ジャスティス・リーグ」さらに2018年には「ザ・フラッシュ」「アクアマン」 と、DCコミック実写映画がただいま大盛り上がり。そんな中超最速ヒーロー、ザ・フラッシュを演じる俳優を聞いて私はひたすらびっくり。

だってそれがエズラ・ミラーだったから!「えっエズラ・ミラー? いやバットマンvsスーパーマンにカメオ出演してたけれど・・・ヒーローってだいたい男らしいムキムキマッチョみたいな人じゃないの!?ドラマではグラント・ガスティンだったじゃん!?エズラってサブカル女子の王子様的存在だよね!?」とあたふた状態。

まだ知名度もそこまで高くはないものの その演技力と存在感でじわじわ人気を博してきたエズラ・ミラー。私は数年前から彼の魅力の虜になってしまった者の1人です!今回はそんなエズラくんについて改めて注目してみたいと思います。

エズラ・ミラーって何者?

image
http://matome.naver.jp/odai/2141379572405849001

エズラくんは1992年生まれの若干25 歳。俳優としてデビューしたのは2008年で、それまではオペラ歌手としての経験もあるそう。現在も”Sons of an Illustrious Fatger”というバンドを組んでいたりと、多方面にわたってアーティスティックに活躍中!

これまでのキャリア

エズラが注目されるきっかけになった映画が「少年は残酷な弓を射る」。作品の中でエズラは、主人公である母親の愛を拒絶し続ける美しい息子役を熱演。中性的で妖艶な魅力を持つエズラくん、”とにかく絶対ヤバい美少年役”がぴったり!

思春期ならではの何かに怯えているような雰囲気、親や周囲の人間の気持ちを敏感に感じ取る繊細さ、そしてふとしたカットの時に見せる猟奇的な美しい微笑みで「あんな射るような目線でこちらを見られたらたまらない!」と世の女子たちをゾクッとノックアウト。

エマ・ワトソンやろローガン・ラーマンなど同年代の実力派俳優たちと共演した「ウォールフラワー」では エズラは同性愛者でありエマ・ワトソンの兄役、パトリックを熱演。

みんなからの人気者という「少年は残酷な弓を射る」と全く違う役どころ。しかしその明るさの中にある どこか壊れてしまいそうな危うさ、男性も女性も思わずハッとさせられてしまうカリスマ性を見事の表現!パトリックの言い表しがたい”陰”と”陽”両方を兼ね備える独特の魅力は、エズラくんそのものなのでは?と惚れ惚れ。

そんな”どこ陰がある色気満載の美少年”イメージが強いエズラ・ミラー、彼がいきなり超高速移動能力を持つヒーロー役を演じると聞いたらびっくりするのも当然ですよね。「ファイト・クラブ」ではエンジェルだったジャレット・レトがジョーカーを演じるとなった時も「時の流れってすごい・・・」としみじみしましたけれども。

http://screenrant.com/flash-movie-2018-actor-ezra-miller-justice-league/
http://screenrant.com/flash-movie-2018-actor-ezra-miller-justice-league/

中性的でファンタジックな魅力を持つエズラくんですが、フラッシュを演じるにあたって現在筋トレなど役作りに励んでいる様子。あんな美しいお顔にマッチョなボディは想像がつかないですが、きっと彼ならまた新たな”DCコミックヒーロー像”を打ち立ててくれるのではないかと 今から期待に胸を膨らませています♡

Writer

Moeka Kotaki
Moeka Kotaki

フリーライター(1995生まれ/マグル)

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly