Menu
(0)

Search

マーベル『ファンタスティック・フォー』再映画化決定、『スパイダーマン』監督が就任

https://twitter.com/MarvelStudios/status/1337200479063994368

マーベル・スタジオは、20世紀フォックス買収後初めてとなるファンタスティック・フォーの映画化企画を発表した。

アベンジャーズマーベル・シネマティック・ユニバースに、ファンタスティック・フォーが合流することとなる。

米ディズニーの投資家向けイベント「Disney Investor Day 2020」で発表された。フレッシュなロゴデザインも公開されている。

クリント・イーストウッド特集

ファンタスティック・フォーは、身体をゴムのように伸縮させられるミスター・ファンタスティックリード・リチャーズ、身体を透明化できるインヴィジブル・ウーマン/スーザン・リチャーズ、身体を高熱の炎で包み、空を飛ぶこともできるヒューマン・トーチ/ジョニー・ストーム、岩のような巨体を持つザ・シング/ベンジャミン・ジェイコブ・グリムの4人からなる、アメリコカン・コミック史としては初のスーパーヒーロー・チーム。

実写映画としてはこれまで、20世紀フォックス時代の2005年に『ファンタスティック・フォー』、2007年に続編『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』が公開。2015年にはリブート版『ファンタスティック・フォー』が製作されたが、評判は振るわなかった。

米ディズニが20世紀フォックスを傘下に収めたことにより、ファンタスティック・フォーのマーベル・シネマティック・ユニバース入りのニュースが待たれていた。この度の新作は「長編映画」として製作されるという。

監督として発表されたのは、『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)のジョン・ワッツ。『スパイダーマン』シリーズでは、スーパーヒーロージャンルに学園青春コメディの要素を取り入れたワッツ監督が、『ファンタスティック・フォー』に新たな息吹を吹き込むことになる。

キャストや製作時期などの詳細は不明。リード・リチャーズよりも首を長くして待とう。

Disney Investor Day 2020発表ラインナップまとめ(更新中…)

スター・ウォーズ

スター・ウォーズ発表全まとめ
ヘイデン・クリステンセン再登場
ローグ・ワン前日譚
アソーカ単独ドラマ
新アニメ登場
パイロット描く新作映画
日本製アニメシリーズが始動
新共和国軍の戦士描く新ドラマ
ランド・カルリジアンの新シリーズ
SW初のミステリー・スリラー
R2-D2とC-3POによる映画も

マーベル・スタジオ

ロキが帰ってくる
アントマン3のタイトル
ついにファンタスティック・フォーが
ウォーマシンのドラマ?
ガーディアンズのホリデースペシャル
アイアンマンの後継者描く
ベビー・グルートの短編シリーズ
ファルコン&ウィンター・ソルジャー、3月配信
ニック・フューリー&タロスで「シークレット・インベージョン」
MCUの“もしも”アニメ「What If...?」予告編
『キャプテン・マーベル2』公開日&新キャストが発表
ドラマ「ミズ・マーベル」特報映像
『インクレディブル・ハルク』ティム・ロス、MCUに復帰
「ワンダヴィジョン」予告第2弾
『マイティ・ソー/ラブ&サンダー』クリスチャン・ベールの役どころ判明
『ブラックパンサー』続編、チャドウィック・ボーズマン代役は起用せず

ディズニー

『魔法にかけられて』続編
『モアナ』『ベイマックス』『ズートピア』新シリーズが始動
実写版『ピノキオ』『ピーターパン』Disney+へ
『ライオン・キング』ハンス・ジマー&ファレル・ウィリアムズ続投
『ラーヤと龍の王国』米劇場公開と同時に配信
長編アニメ最新作『Encanto』2021年秋に米公開へ

ピクサー

バズ・ライトイヤーの単独映画、クリエヴァが声優で
『カーズ』新作シリーズ
『カールじいさんの空飛ぶ家』スピンオフ作品が進行中

その他

ドラマ「エイリアン」正式始動
ドラマ版「パーシー・ジャクソン」ロゴが初披露
『ナイト ミュージアム』アニメ化決定
『インディ・ジョーンズ』第5作が2021年春に撮影開始

ほか更新中

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly