Menu
(0)

Search

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』ヴィン・ディーゼル息子の出演が判明 ─ ドムの幼少期役、トレット家の出自描かれるか

ワイルド・スピード/ジェットブレイク
© 2020 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

人気カーアクション映画『ワイルド・スピード』シリーズの最新作ワイルド・スピード/ジェットブレイクでは、主人公ドムことドミニク・トレットの幼き頃が描かれることになるようだ。主演を務めるヴィン・ディーゼルの息子ヴィンセント・シンクレアが、若き日のドム役で本作に出演していることがわかった。米TMZが第一報を伝えたのち、これに続く形で米Varietyが報じている。

『ジェットブレイク』では、これまで登場しなかったもうひとりのトレット・ファミリー、ドムの弟ジェイコブ(ジョン・シナ)が姿を見せる。ドムの妹ミア(ジョーダナ・ブリュースター)が第7作『ワイルド・スピード SKY MISSION』(2015)ぶりに復活することもあり、シリーズ9作目にして、トレット家の関係性が作品の大きなテーマとして注目されている。

報道によれば、ドムの若かりし頃を演じるヴィンセントは、出演シーンの撮影を2019年に実施したという。撮影当時、ヴィンセントは9歳。劇中で登場する若きドムは幼少時代から少年時代までの範囲と予想できる。

View this post on Instagram

A post shared by Vin Diesel (@vindiesel)

これまで、シリーズではドムやトレット家の出自が大きく明かされたことはない。『ジェットブレイク』では、ドムと弟ジェイコブの確執が描かれる一方で、その原因や仲違い以前の兄弟同士の触れ合いが登場するのだろうか。ちなみに、ヴィンセントは本作がスクリーンデビューとなる。

あわせて読みたい

Source: TMZ,Variety

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly