『ファンタスティック・ビースト』続編撮影開始!あの人も登場、さらに楽しみになる新キャスト情報続々

2016年11月22日に日本公開された、大人気『ハリー・ポッター』シリーズの新作『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(2016)。全5部構成となるこの『ファンタスティック・ビースト』シリーズ、続編にはゲラート・グリンデルバルド役でジョニー・デップ、そして若きアルバス・ダンブルドア役でジュード・ロウが出演するなど、気になって仕方がない情報が次々と舞い込んできている。

そんなファン待望の『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』第2作目の撮影が、現地時間の2017年7月3日、イギリスにて開始したそうだ。

前作の舞台はニューヨークだったが、続編の主な舞台はパリだと発表されている。ますますパワーアップすること間違いなしの『ファンタスティック・ビースト』、今回は続編のストーリーと新しいキャラクターなど、知っておくともっと楽しい情報の数々をお届けしたい。 

【注意】

この記事には、映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』および『ハリー・ポッター』シリーズのネタバレが含まれています。

『ファンタスティック・ビースト』続編あらすじ  

エディ・レッドメイン演じる主人公、ニュート・スキャマンダーがはるばるニューヨークにやってきたところから始まった第1作目。落ち着いているように見えてちょっぴりおっちょこちょいなポーペンティナ(キャサリン・ウォーターストン)とキュートな妹クイニー(アリソン・スドル)、そして巻き込まれてしまった非魔法使い“ノー・マジ”のジェイコブ(ダン・フォグラー)とともにニュートは大冒険を繰り広げた。

ラストでは闇の魔法使いゲラート・グリンデルバルド(ジョニー・デップ)がアメリカ合衆国魔法議会MACUZA(マクーザ)に囚われたのだが、続編ではグリンデルバルドが脱出を遂げるところから幕が開けるようだ。 

The best sidekick: Pickett the Bowtruckle. #FantasticBeasts

Fantastic Beasts Filmさん(@fantasticbeastsmovie)がシェアした投稿 –

物語の舞台は前作から数ヶ月後の世界、1927年。
MACUZAから華麗な脱出を成功させ、仲間の魔法使いを次々と集めていくグリンデルバルド。そんな彼を止めることができるのは、かつての親愛なる友人アルバス・ダンブルドアだけ。そんなダンブルドアはかつて自身の学生でもあったニュート・スキャマンダーの助けを必要として……。ティナやクイニーも再び登場し、『ファンタスティック・ビースト』シリーズのヴィラン、グリンデルバルドとの戦いが本格的に描かれることになっている。公式発表では「“ハリー・ポッター”シリーズへのオマージュも盛り込んでいる」といわれており、原作ファンにとってはますます胸熱な作品となりそうだ。 

ファン歓喜!エズラ・ミラー、再び登場 

「かっこいいけどあの髪型が気になる」「コリン・ファレルと距離近すぎない?」とちゃっかり注目を集めた、エズラ・ミラー演じるクリーデンス。第1作目のラストではグリンデルバルドが成り代わっているグレイブス(コリン・ファレル)に見捨てられ、オブスキュラスそのものになり暴走してしまう。魔法によって粉々にされ、生死のほどがわからなかった悲劇のキャラクターだ。

“We’ve lived in the shadows for too long.” #FantasticBeasts

Fantastic Beasts Filmさん(@fantasticbeastsmovie)がシェアした投稿 –

しかし、そんな彼はどうやら生きていたようだ! 『ファンタスティック・ビースト』の続編キャスト一覧には、しっかりと“エズラ・ミラー”の名前が刻まれている。前作では頼りなさげな印象のクリーデンスだったが、第2作目ではより重要なキャラクターとして登場する模様。

オブスキュラスは子供の魔法使いが秘めている魔法の力を餌食にして生きる霊体で、子供の力が強ければ強いほどオブスキュラス自体の力も増す。前作ラストでの暴走を見る限り、クリーデンスに秘められた魔法の力はそうとう強力なものであるようだ。彼の本当の両親は誰なのか? 彼はグリンデルバルド、ニュートにどのような影響を与えるのか? エズラ・ミラーが魅力たっぷりに見せてくれるに違いない。

ニュートの“特別な人”リタ・レストレンジって? 

「彼女は与える人じゃない、奪う人」。ニュートがカバンに写真を忍ばせていた、“特別な人”がリタ・レストレンジだ。前作では写真のみの登場だったが、Bustleによれば、彼女は今回、物語に関わる人物としてスクリーンに現れるようだ。

“レストレンジ”という名前にピンとくる方もたくさんいらっしゃると思う。『ハリー・ポッター』シリーズで、ヴォルデモート卿に忠誠を捧げる狂信的な女魔法使いの名前がベラトリックス・レストレンジ(ヘレナ・ボナム=カーター)だった。ハリーの名付け親、シリウス・ブラックの従姉でもある。リタもこの苗字から察することができる通り、このレストレンジ家の者である。

ホグワーツに在学中、ニュートと親しい間柄を築いたリタ・レストレンジ。心優しいニュートと恋仲になるような女性だけに、ベラトリックスのような気性の持ち主とは思えないが、“奪う人”という言葉通り闇に落ちてしまっているのだろうか……。

そんなリタ・レストレンジを演じるのはアメリカ人の女優、ゾーイ・クラヴィッツ。彼女は『X-MEN : ファースト・ジェネレーション』(2011)と続編『フューチャー&パスト』(2014)でエンジェル・サルバトーレ役として、また『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015)でイモータン・ジョーの妻の1人として出演していた新進気鋭の女優だ。『X-MEN』シリーズや『マッドマックス』とは違った、魔法使いとしての顔をみせる彼女に注目したい。 

It’s Friday. CHEERZ. 🍾 • 📸: @zackerymichael

Zoë Kravitzさん(@zoeisabellakravitz)がシェアした投稿 –

ニュートの兄弟も登場? 

もう1人、今から登場が楽しみな新キャラクターがいる。なんとニュート・スキャマンダーの兄が登場するというのだ!

彼の名前はテセウス・スキャマンダー。魔法省につとめる闇祓いで“戦争の英雄”とも呼ばれていることから、相当優秀な人物であるようだ。前作ではニューヨークで起こっていた事件について調べるため、MACUZAの保安長官パーシバル・グレイブスと連絡を取り合っていたようである。第2作目ではグリンデルバルド逮捕につとめる闇祓いとして、スクリーンに姿を見せてくれる模様。ニュートとの兄弟関係やその優秀な活躍っぷりなど、どんな素顔が明かされるのか今から期待したいところだ。

Varietyによると、そんなテセウス・スキャマンダーを演じるのは『アサシン クリード』(2016)やトルストイ原作のドラマ『戦争と平和』などに出演するイギリス人俳優、カラム・ターナー! ニュートを演じるエディ・レッドメインよりも若い27歳だ。言わればエディ・レッドメインと顔の骨格や柔らかそうな髪の毛、優しそうな目元がどこか似ているような……?

Newt’s brother Theseus Scamander will appear in the next Fantastic Beasts movie! Follow the link in our bio to find out more.

Pottermoreさん(@pottermore)がシェアした投稿 –

この『ファンタスティック・ビースト』シリーズは、1926年から1945年までの魔法界を描くと発表されている。“ハリー・ポッター年表”によると、1945年はあの闇の帝王、ヴオルデモート卿 / トム・リドルがホグワーツを卒業した年であり、そしてダンブルドアがグリンデルバルドと決闘をした年でもあるのだ。

親しい仲であったダンブルドアとグリンデルバルド、そしてニュートとリタ・レストレンジの関係……。『ファンタスティック・ビースト』シリーズでは、『ハリー・ポッター』シリーズよりも複雑な人間関係や恋心が入り乱れるところにも注目したい。続編の日本での公開日はまだ未定だが、引き続き楽しみに情報を待とう。 

 

Sources: http://deadline.com/2017/07/fantastic-beasts-sequel-plot-details-cast-shooting-start-harry-potter-jk-rowling-warner-bros-1202123376/
http://variety.com/2017/film/news/fantastic-beasts-2-callum-turner-eddie-redmayne-1202392278/
http://www.imdb.com/title/tt4123430/
https://www.bustle.com/articles/194563-who-is-leda-lestrange-fantastic-beasts-is-only-the-start-for-the-new-character-says-director
https://www.pottermore.com/news/warner-bros-reveals-the-new-characters-coming-to-the-next-fantastic-beasts-film
Eyecatch Image: https://www.amazon.co.jp/dp/B06VVJWQZ6/

About the author

フリーライター(1995生まれ/マグル)

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。