Menu
(0)

Search

武闘派サンタのクリスマス・アクション映画『Fatman』予告編、メル・ギブソン主演

https://youtu.be/DWfPGIMDhNw

メル・ギブソン演じるサンタクロースが登場するクリスマス映画」と聞いて、カート・ラッセルの『クリスマス・クロニクル』(2018)のような心暖まるファミリー映画を想像してはいけない。

この映画『Fatman(原題)』は、サンタクロース像やクリスマス映画の概念を根底から爆竹をもって覆す、武闘派アクション映画なのである。まずは『ランボー』後期作さながらの雰囲気が確認できる米予告編映像をご覧あれ。

クリント・イーストウッド特集

渋すぎる声を聞かせながら、ジャージ姿でミット打ちに励んでいる冒頭の男こそ、子どもたちが大好きなサンタクロースその人である。「影響力を失った。もう潮時なのかもしれない」と悩んでいるようだ。まるで殺し屋みたいなテンションで話しているが、改めて言っておくと、彼はサンタクロースである。

状況は穏やかでない様子で、「鹿狩りのガキがソリに穴を2つ開けやがった」とサンタ。続いて米軍の軍用車が登場するなど、もう立派なアクション映画状態だ。

そしてクリスマスの朝、サンタから石炭を贈られた12歳の少年がブチ切れ。復讐のため殺し屋を雇ってサンタ抹殺を命じるというトンデモ展開に転じる。「Fatman」と呼ばれるサンタクロースは、米軍やエルフたちと共に、この死闘を切り抜け、サンタクロースとしての仕事を守れるのか。ジングルベル、ジングルベル、火薬と汗と血にまみれたクリスマスがやってくる。

『マッドマックス』オリジナル版シリーズや『リーサル・ウェポン』(1987)『ブレイブハート』(1995)のメル・ギブソンを主演に迎えたほか、『ヘイトフル・エイト』(2015)『アントマン&ワスプ』(2018)などのウォルトン・ゴギンズらが出演。アメリカでは2020年11月13日より一部劇場で上映され、17日よりデジタル配信される。

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly