Menu
(0)

Search

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」キャプテン・アメリカ/サム・ウィルソン、ホットトイズよりフィギュア化 ─ 星条旗を背負い空を駆ける

© 2021 MARVEL

星条旗を背負い空を駆ける、新たなキャプテン・アメリカマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のDisney+ディズニープラス)ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021)のサム・ウィルソン/ファルコンことキャプテン・アメリカが、ホットトイズよりフィギュア化されることが決定した

© 2021 MARVEL

人工の翼を駆使して戦うヒーロー、ファルコン/サム・ウィルソンは、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)での最終決戦後、初代キャプテン・アメリカのスティーブ・ロジャースからシールドを託されたものの、重責に悩み手放してしまう。しかし、武装集団フラッグ・スマッシャーズや、政府が2代目キャプテン・アメリカに任命したジョン・ウォーカー、闇に葬られた黒人の超人兵士の存在に向き合う中で、再びシールドをその手に取り戻した。サムは世界と人々を守るため、キャプテン・アメリカとして戦うことを決意する。

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」に登場するキャプテン・アメリカことサム・ウィルソンを、全高約30センチ、30箇所以上が可動するハイエンドな1/6スケールのフィギュアとして立体化。新規造形となる、演じるアンソニー・マッキーの肖像権をクリアしたヘッドは、皮膚の質感や皺、髪型等を再現すべく、一つひとつハンドペイントで塗装が施されている。キャプテン・アメリカとなったサムのために用意された新たなコスチュームは、ゴーグルと一体になったマスク、星条旗をモチーフにしたスーツ、背中に装着したフライト・バックパックなど、質感やディテールにこだわり、細部に至るまで精巧な仕上がりだ。

© 2021 MARVEL

展開すると全長約80センチまで広がるウィングは、フライト・バックパックへの取り付けが可能。可動ポイントを設けているので、飛翔や防御など、さまざまな状態でディスプレーすることも出来る。武器として、スティーブ・ロジャースから受け継いだシールドが付属。劇中同様、背中に収めることが可能だ。さらにアクセサリーとして、鳥型のドローン「レッドウィング」が付属するのは嬉しいポイント。豊富な差し替え用ハンドパーツを併せて使用すれば、数々のシチュエーションを演出することができる。台座は、作品のロゴなどがデザインされた特別仕様。自由にフィギュアの保持位置を変更できるフレキシブル・ピラーを採用しているので、大空を舞う華麗なアクションシーンを楽しむことも可能だ。星条旗のシールドを手に、正義の象徴となることを決意した新たなキャプテン・アメリカ=サム・ウィルソン。ホットトイズの高い技術力によって、その魅力を存分に封じ込めた。

© 2021 MARVEL

なお、「コスプレした赤ちゃん」をコンセプトとした「コスベイビー」 シリーズからも、シールドを持ち、翼を広げたキャプテン・アメリカが、全高約11センチのポップでカッコかわいいデフォルメフィギュアとして登場。ヘッドはプルプル揺れる姿がユニークなボブルヘッド仕様。パッケージは、そのまま飾れるウィンドウボックスだ。

発売概要

【テレビ・マスターピース】 「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」1/6スケールフィギュア キャプテン・アメリカ

発売 2022年12月発売予定
定価 55,000円 (税込)/トイサピエンス予約価格:46,800円(税込)
製品サイズ 高さ約30センチ
可動ポイント 30箇所
付属品(アクセサリー) シールド、ウィングパーツ、レッドウィング、 差し替え用ハンドパーツ(×6)、特製台座
取扱店 ホットトイズ フラッグシップ・ストア「トイサピエンス」ほか

【コスベイビー】 「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」[サイズS]キャプテン・アメリカ

発売 2021年6月発売予定
定価 4,200円 (税込)/トイサピエンス予約価格:3,800円(税込)
製品サイズ 高さ約11センチ
取扱店 ホットトイズ フラッグシップ・ストア「トイサピエンス」ほか
あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly