Menu
(0)

Search

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」ジョン・ウォーカー役俳優、物議醸す設定に「そんなに嫌わないでほしい」

ファルコン&ウィンター・ソルジャー
ディズニープラス オリジナルドラマシリーズ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』 3月19日(金)日米同時配信

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のドラマシリーズファルコン&ウィンター・ソルジャーの第1話『新たなる世界秩序』には、本作が初登場となるキャラクターが複数登場した。なかでも見る者の注目を集めたのは、ラストに登場した男、ジョン・ウォーカー。演じたワイアット・ラッセルは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017)でエゴ役を演じたカート・ラッセルの息子だ。

コミックではU.S.エージェントとして登場するジョン・ウォーカーだが、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」で担っているのは少々異なる役割。米USA Todayにて、ワイアットは物議を醸す役どころに挑む心境を明かした。

この記事には、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」第1話『新たなる世界秩序』のネタバレが含まれています。

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。外部寄稿に『TENET テネット』『ジョーカー』『シャザム!』『ポラロイド』劇場用プログラム寄稿など。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly