Menu
(0)

Search

『ファンタビ』ジェイコブ&クイニーが上手くいかなかったら? ─ 最後の手段をダン・フォグラーに訊いてみた【単独インタビュー】

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密
© 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved Wizarding World™ Publishing Rights © J.K. Rowling WIZARDING WORLD and all related characters and elements are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc.

「おいクイニー、よせ……行くな!……。」

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使い』(2018)クライマックスでの一幕、パン屋を営むジェイコブ・コワルスキーは、人種の垣根を超えて萌芽した愛を、無くすどころか奪われてしまった。ある意味で『ファンタビ』史上最大の悲劇と言えるのが、クイニーとジェイコブの決別だろう。

いよいよ、2人の関係の続きを描くシリーズ最新作『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』が公開を迎える。前作から時は少し進んでいるようで、予告編を観る限りジェイコブはパン屋を再開させている模様。しかし、どうやらジェイコブは、ダンブルドア先生から杖を授けられ、グリンデルバルド戦に駆り出されるようだ。

失意のジェイコブの周りでは、いったい何が起きているのだろうか。ヴォルデモート卿が興隆するまで、史上最強かつ最も危険とされた闇の魔法使いとして恐れられたグリンデルバルドとの決戦において、マグルのジェイコブはどう活躍していくのか。こうした謎を胸に抱きながら、THE RIVERはジェイコブ役を演じるダン・フォグラーとのインタビューに臨んだ。

ザ・ジェイコブなダン・フォグラー、話の途中で本当にジェイコブだと勘違いしてしまいそうになる時も度々あったが、インタビューでは作品の魅力を余すところなく語ってくれている。そして、どうしても気になるクイニーとの展開についても……?

ダン・フォグラー 単独インタビュー

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密
© 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved Wizarding World™ Publishing Rights © J.K. Rowling WIZARDING WORLD and all related characters and elements are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc.

── ダンさん、どうもはじめまして。

やあ、調子はどう?

── バリバリ元気です!ダンさんはいかがですか?

良い感じだよ。君は?(なぜか2度目の同じ質問)

── ……えーっと、最高です(笑)。『ファンタビ』、遂に公開されますが、今のお気持ちは?

気分がいいよ。今はけっこう忙しくて、『ファンタスティック・ビースト』も4月に公開されますし、3作目はすごく楽しみなんです(編注:取材は3月上旬に実施)。だって、楽しいことがたくさんあるし、僕もやりたいことをやれたから。アクションとかスタントにもけっこう挑戦したんですよ。身体を使ったコメディとかね。そういう意味では、1作目に近いかもしれないです。みんなにも観てもらうのが楽しみだな。もし僕に兄弟がいたら、一緒に作っていただろうなって思える楽しいアクションとかコメディがたくさん詰まってますよ。

── 本作には秘密がたくさんありそうですけど、実際ファンはどれくらい驚くことになるのでしょう。例えば、『スパイダーマン』の最新作ではとんでもないサプライズが実現していましたが、比較してみると……?

……オゥ、ワァオ。『スパイダーマン』と比べろだって?ハッハッハ。どうだろう、とりあえずアンドリュー・ガーフィールドは映画には出てこないですよ。ヒッヒッヒッ。まあでも、皆さんはいろんなことに驚くことになると思います。小説で描かれていた神話上のパワフルな動物も登場しますし。マッツ(・ミケルセン)が演じるグリンデルバルドにも驚くだろうし。あとはどうかな……僕的には、『スパイダーマン』の何個かのサプライズを超えるのもあるんじゃないかな?

一つ、本当に驚くようなサプライズがあるんです。みんなノックアウトされちゃうだろうね。こう言うと分かるかな?一つ、完璧に焼かれたパンがあって、それがすごく美味しいんです。案の定、みんな“これがナンバーワンのサプライズだ”って口を揃えて言うことになるはずです。

── 本作で遂にジェイコブは、杖を持ちますね。予告編でニュートから杖を授けられるシーンはすでにアイコニックになっていますが、この時の撮影はいかがでしたか?

まず何よりも、列車のセットはイカしてたなぁ。まるで殺人ミステリー列車に乗っているみたいでしたよ(笑)。すごく好きでした。それぞれが課題を告げられるんです。そこで僕は杖を渡されるわけだけど、その時は僕のチャクラが整いましたよ(笑)。ゾクゾクしたし、渡された時は小道具と分かっていても、どれだけ大きなことなのかを実感して……。僕は『スター・ウォーズ』大好き人間なんだけど、まるでライトセーバーを持つことを許されたような感覚でした。

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密
© 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved Wizarding World™ Publishing Rights © J.K. Rowling WIZARDING WORLD and all related characters and elements are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc.

── うわぁ……そうなんですね。ジェイコブはどんな魔法が得意なんですかね?

ハッハッハ。彼はね、愛とパンを焼くことにすごく長けているんですよ。そこがまず大きなところ。だからこそ、彼は身を守ることが得意なんだと思います。あと彼は、もちろん、運にも恵まれていますよね。魔法使いや魔女たちと一緒にいながら、生き残っているんだから(笑)。それが彼の最高の魔法です。

── 第3作は、前作から時が経って1930年代に突入するようです。ジェイコブはあれからベーカリーに戻ったようですが、彼の状況は色々と変わったのでしょうか?

そうだね。時間も少し経って、騒がしい20年代も終わりです。これからは、恐慌の時代に入っていく。それはジェイコブの気持ちを映しているものでもあって、彼は大きすぎる喪失を味わった。クイニーを失って、やる気も失せて。ベーカリーを続ける意欲も失ってしまっている。ただただ悲しんでいるんです。もう諦めてしまいそうになっていて。もうクイニーとは会えないんだと思っていた矢先に、ユーラリーがドアをノックしてくるんです。そこで彼にもう一度、チャンスをくれる。それがまた、素敵でね。最初ジェイコブは、“もう俺はやらないよ。ありがとさん”って感じなんだけど、それからユーラリーが愛を思い出させてくれて、彼も“よしよし、分かったよ”って言って、冒険に加わらなければいけなくなる。すごく愛らしいんですよ。彼は気高きロマンチックな男で、演じていて楽しかったです。

クイニーとの関係、「ロミオとジュリエット」みたい

── 先程、あなたの口から「クイニー」という名前出ましたが、ジェイコブとクイニーについては聞かないわけにはいきませんよね。

あぁ!そうだよね。

── 前作での出来事はものすごく悲しかったですが、ジェイコブが心配です。本作で2人がよりを戻すなんてことはないですか?

僕から言えるのは……ジェイコブ・コワルスキーは彼女を取り戻すために、極限まで頑張るということかな。それが彼のメインミッションです。君たちは、この映画でそれが成し遂げられるのかを見届けなきゃいけませんよ。

── 予告編では、ジェイコブが魔法を使っていて、コントロールできていないですよね。しかもその様子をクイニーが真顔でみていて……まさかとは思いますが、2人は戦ったりして?

あらまぁ……面白い考えするじゃないですか。

── もしそうなったら、もう悲劇以上です。

そうだね。彼女は悪い奴らの側についてるから、なんだかロミオとジュリエットみたいだと思いません?2人は、結ばれてはいけないはずでしょ?彼はマグルで、彼女は魔女だから。今じゃ彼女はもう片方の軍団にいるから、一緒にいるのはもっと難しくなっていて。とにかくワオ、ですよ。あのシーンはすごくイカしてるんです。2人がお互いに見つめているところなんて美しいんですよ。みんな、タキシードとかガウンを着ていてね。

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密
© 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved Wizarding World™ Publishing Rights © J.K. Rowling WIZARDING WORLD and all related characters and elements are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc.

── これは是非お聞きしたかったんですけど、もしジェイコブがタイムターナー(逆転時計)を持っていたら、クイニーとの関係を修復しに過去に戻ると思いますか?

それは4作目、5作目に使える最高のアイデアじゃないか、君。うん、良いアイデアだよ。

── あ、ありがとうございます。

彼がタイムターナーをゲットするなんてね。あとは、あの……蘇りの石とかね。彼はあの錬金術師(ニコラス・フラメル)に会ったでしょう?パリの研究所でね。そういうルートで進めるのも良いと思います。ジェイコブだって愛のためなら同じことをするだろうし。そういえば、『ハリー・ポッターと呪いの子』は観た?

── 舞台脚本は読みました。でも舞台は観れていないです。

なるほどね。そしたら、あの作品でもタイムターナーが使われているのを知ってますよね?すっごく重要じゃないですか。ああいうのは僕も好きで、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』がお気に入りなんだ。だからタイムターナー系は僕も好きですよ。もしクイニーと上手くいかなかったら、タイムターナーは良いアイデアだね。彼がタイムターナーを持って、関係を元通りにする。(声を張り上げて)おーい、HBO Maxさんよー……。あれ、HBO Maxで合ってるよね?

※HBO Maxは魔法ワールド作品を手掛ける米ワーナー・ブラザースと同じ系列。『ハリー・ポッター』のドラマ化企画が進行中と伝えられている。

── 合ってます(笑)

アイデア持ちかけてくれて、ありがとね。ヘへッ

ティナはどこへ?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密
© 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved Wizarding World™ Publishing Rights © J.K. Rowling WIZARDING WORLD and all related characters and elements are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc.

── いえいえ。ところでもう一つお聞きしたいのが、マッツ・ミケルセンが演じる新生グリンデルバルドについてです。彼との共演はいかがでした?

君はさ、『アナザーラウンド』って映画は観た?

── はい、観ましたよ。

すんごく美しい映画じゃない?彼は美しい俳優ですよ。詩人であり、ダンサーでもあって、全部ものにしているんです。それでいて、気味悪くもあってさ(笑)。彼はそういった要素をグリンデルバルドに織り交ぜていると思います。彼との仕事全てが最高でした。彼と仕事する前は、素晴らしい人だっていう先入観もありましたけどね。判断は君たち次第だけど、みんな彼が好きになると思いますよ。

── 楽しみですね。そういえば、本作ではジェイコブもホグワーツの中に入っていきます。子どもたちとのシーンもありますが、撮影中、子役たちとはどんなお話をしましたか?

あのシーンはすっごく良いですよ。ジェイコブは童心を持っているから、彼も一緒に席について、朝ごはんを一緒に食べるのは当然でしょ?そうやって僕も彼を想像していたんですけど、そこにユーラリーが「ちょっと、ニュートたちが来るのを待ちなよ」って言ってくるんです。それからダンブルドアに会うことになるんだけどね。あの大広間の食堂でブザーが鳴ると、子どもたちがトレイを持ってきて、“どうやって杖を手に入れたの?”って寄ってくるんですよ。それがすごくかわいくってね。雰囲気も温かったな。まるでクリスマスのお祝いみたいで、大広間でのシーンはとにかく心が温まりました。『ハリー・ポッター』ユニバースに自分がいるんだって実感できたし、考えるとブルッと震えました。

── 素敵ですね。もう時間なのですが、最後に一つだけ。ティナはどこに行っちゃったんですか?

イェーイ。これみんな疑問に感じていることだと思うけど、まさにそれこそ、(製作陣が)みんなに考えてほしいところなんでしょうね。最高じゃない?ガッハッハ。みんなが知ることになるサプライズは、本当に美しいものだから、台無しにしないためにも僕は何も言わないよ。まあ、でも良い質問だね。「ティナはどこ?」か。

── 映画、楽しみにしてます!ありがとうございました!

サンキューね。アリガトウゴザイマス!

映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』は2022年4月8日(金)全国公開。

あわせて読みたい

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly