『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』日本版予告編公開!ストーリーや魔法動物、ハリー・ポッターとのリンクに迫る

『ハリー・ポッター』魔法ワールドを描き、世界中を魔法の興奮で包んだ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(2016)から2年。シリーズ最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が2018年11月23日(金・祝)に公開される。

このたび、先日開催された世界最大級のポップカルチャーの祭典「コミコン2018」にて公開された最新映像につづき、ついに日本版予告編映像とティザーポスタービジュアルが到着! さらに第二弾前売り券特典として、魔法動物「ニフラー」のふわふわコインポーチが決定した。


ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

(C) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) J.K. Rowling

主人公ニュート(エディ・レッドメイン)は、魔法動物を愛するシャイでおっちょこちょいな魔法動物学者。ハリー・ポッターたちの学び舎でもあるホグワーツ魔法学校の卒業生で、不思議な魔法のトランクとともに世界中を旅している。無限に広がるトランクの中には、ありとあらゆるユニークな魔法動物たちがいるのだ。

ある日、ニュートは捕らえられていた世界の支配をたくらむ“黒い魔法使い”グリンデルバルド(ジョニー・デップ)が逃げ出したことを知り、ダンブルドア先生(ジュード・ロウ)から「グリンデルバルドを止められるのは君だけだ」と告げられる。ニュートは仲間たち、そして魔法動物たちとともにホグワーツからパリの魔法界へと旅立ち……。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

(C) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) J.K. Rowling

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

(C) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) J.K. Rowling

もちろん予告編の見どころは、次々に登場する待望の魔法動物たちにもある。キラキラしたものを集めるのが大好きな、おなじみのニフラーや、ニュートの相棒ボウトラックルのピケットのほか、水中を駆け抜ける「ケルピー」やフクロウのような姿をした「オーグリー」など新たな魔法動物が姿を見せる。

また本作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』では、世界中のファンに愛される『ハリー・ポッター』シリーズとの関連性もさらに深まることになりそうだ。今回の映像にも、「闇の魔術の防衛術」の教室にて、幼きニュートがダンブルドア先生に“リディクラス”の呪文を教わる姿やホグワーツ城、死を目の当たりにしたものだけが姿を見られる魔法動物「セストラル」などが登場している。ホグワーツ魔法学校のあるイギリス、パリの魔法界へと舞台が広がる本作は、間違いなく『ハリー・ポッター』以上のスケールとなるはず!

 

魔法動物「ニフラー」のふわふわコインポーチ

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

(C) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) J.K. Rowling

2018年8月1日(水)より、第二弾前売り特典として「魔法動物“ニフラー”のふわふわコインポーチ」が付属する前売券が発売される。

※特典は数に限りがあります。無くなり次第終了となります。
※ムビチケカードの絵柄は変わりません。
※価格:一般券1,400円、小人券900円(税込)
※一般券、小人券ともに同じ特典が一点付いてきます。

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は2018年11月23日(金・祝)全国ロードショー。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/

(C) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) J.K. Rowling

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。