Menu
(0)

Search

『ミッション:インポッシブル』レベッカ・ファーガソン、『メン・イン・ブラック』新作に出演 ― 『ドクター・スリープ』役柄も判明

ミッション:インポッシブル/フォールアウト
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018)でイルサ・ファウスト役を演じている女優レベッカ・ファーガソンが、『メン・イン・ブラック』シリーズのスピンオフ映画に出演することがわかった。米Deadlineほか複数のメディアが報じている。

 ミッション:インポッシブル/フォールアウト
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』全国公開中 © 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

地球上のエイリアンの監視・取り締まりを任務とする組織、通称「メン・イン・ブラック(MIB)」のエージェントによる活躍を描いた『メン・イン・ブラック』シリーズは、トミー・リー・ジョーンズ&ウィル・スミス主演で1997年、2002年、2012年に製作されている。
2018年8月現在、撮影が進められているスピンオフ映画は、『マイティ・ソー』シリーズのクリス・ヘムズワースを主演に迎え、過去のシリーズよりも大スケールに、世界を股にかけて展開する作品になるという。

報道によれば、ファーガソンが演じる役は現在明らかになっていないものの、どうやら「おいしい役」とのこと。共演には『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)のテッサ・トンプソン、『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』(2017)のクナイル・ナンジアニ、『96時間』シリーズのリーアム・ニーソンのほか、『メン・イン・ブラックIII』(2012)でエージェントOを演じたエマ・トンプソンという顔ぶれが揃った。

本作のメガホンを取るのは『ストレイト・アウタ・コンプトン』(2015)や『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017)のF・ゲイリー・グレイ。脚本は『アイアンマン』(2008)や『トランスフォーマー/最後の騎士王』(2017)のマット・ホロウェイ&アート・マーカムが執筆する。

また今回の報道によると、レベッカは、スティーヴン・キングによる『シャイニング』の続編小説を映画化する『ドクター・スリープ(邦題未定、原題:Doctor Sleep)』への出演も正式に決定したとのこと。同作については、出演交渉に入っていることが以前から報じられていた(作品の詳細などはこちらの記事をご参照いただければ幸いである)。レベッカが演じるのは、超能力“かがやき=シャイニング”を持つ若者を狙うカルト集団のリーダー、ローズ・ザ・ハット役だという。

映画『メン・イン・ブラック』の新作スピンオフ映画(タイトル不明)は2019年5月17日に米国公開予定。『ドクター・スリープ(邦題未定、原題:Doctor Sleep)』は2020年1月24日に米国公開予定だ。
なお、レベッカが活躍する『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』は2018年8月3日より全国の映画館で公開中。

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』公式サイト:http://missionimpossible.jp/

Sources: Deadline, THR

Writer

Marika Hiraoka
Marika Hiraoka

THE RIVER編集部。アメリカのあちこちに住んでいました。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly