Menu
(0)

Search

ジョン・ボイエガ、フィンとレイの恋愛関係について語る

『スターウォーズ / フォースの覚醒』の大ヒットから息つく間もなく、キャストと制作陣は既に今年の2月からイギリスのパインウッド・スタジオなどで次作『エピソード8』の撮影をスタートさせている。新しいスターウォーズではどんなストーリーが待っているのか。あのキャラクター達はあれからどうなるのだろうか。世界中のファンの関心を代弁するメディアの取材にうまく回答しなくてはならないのも、スターウォーズ・スター達の苦労と言えるだろう。

さて今日は、フィン役ジョン・ボイエガがVarietyの取材に回答した内容から興味深い部分をお伝えしたい。同インタビューでは、J.J.エイブラムズからライアン・ジョンソンへ監督役が引き渡される事についての質問の折、『エピソード8』が『フォースの覚醒』よりもずっとダークな世界観になるとの発言を引き出すことに成功している。

「(監督が切り替わったのは)とてもイージーでしたよ。ライアン・ジョンソンは素晴らしい監督です。異なるテイクで、よりダークに、よりビッグになっています。
“『フォースの覚醒』に比べて、どれくらいビッグに?”と尋ねる人がいるかもしれませんが、クレイジーですよ。撮影で日光を浴びすぎて、僕の肌の色がもっとダークになっちゃうからね!
こうやって僕は質問を回避するんですよねー、だってディズニーのスパイはいたるところに潜んでるんすよ。もし答えたら、僕ぶっ殺されてエピソード9ではいなくなっちゃってますよ。

キャストも大変だ。あまりお喋りが過ぎると、ネズミさんがやってきて『ハハッ♪』されてしまう。夢の国のスパイの耳に触れぬよう、同インタビューではさらにフィンとレイの気になる恋模様についても尋ねている。腐女子的ファンの皆さんの間では、レイにはカイロ・レンとくっついて欲しいと願う『レイロ派』と、フィンとのカップリングを望む『フィンレイ派』に分かれている。

「うん、エピソード7では、(フィンとレイは)ロマンスを築かなかったですね。僕らも、そういう演技はしていません。デイジー(・リドリー)と僕は友達。そう、フィンとレイも、ただの友達ですよ。
フィンはストーム・トルーパー、だから彼は何が起こってるのかわからないんですね。だから次回作では、ロマンスの描き方が楽しみではあります。あなたが期待するような進み方はしませんよ。」

ジョン・ボイエガ、エピソード8でのフィンとレイの恋愛関係について語る
https://www.theodysseyonline.com/what-your-star-wars-the-force-awakens-otp-says-about-you

なるほど、フィンはストーム・トルーパーとしてファースト・オーダー・アカデミーで軍事教育を受けていた。ロマンスとは無縁の人生だったのだ。だからエピソード7でレイに出会った時も、恋愛とかそういうものを意識するかけらもなかった。

…という事はまたひとつ、とんでもない仮説が誕生する事になった。

ファースト・オーダーのストーム・トルーパー兵は全員童貞という事だ。

Source:http://variety.com/2016/film/news/star-wars-episode-viii-darker-bigger-john-boyega-1201774027/

Eyecatch Image:https://www.theodysseyonline.com/what-your-star-wars-the-force-awakens-otp-says-about-you

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly