Menu
(0)

Search

『フラッシュダンス』ドラマリブートが企画中 ─ 夢見る若い黒人女性が主人公に

フラッシュダンス Flashdance
© Paramount Pictures 写真:ゼータイメージ

1980年代を代表する青春ダンスロマンス映画『フラッシュダンス』(1983)のドラマリブート版の製作が明らかになった。米The Hollywood Reporterが報じている。

『フラッシュダンス』は、『トップガン』(1986)や『バッドボーイズ』『ビバリーヒルズ・コップ』シリーズなど、数々の名作を生み出すことになるジェリー・ブラッカイマーとドン・シンプソンが初めてタッグを組んだ青春映画。米ピッツバーグを舞台に、プロのバレエダンサーを目指す18歳の女性アレックス(ジェニファー・ビールス)が、昼は製鉄所で、夜はキャバレー・ダンサーとして日々働きながら、夢を追う姿が描かれた。

本作を象徴するラストシーン、アイリーン・キャラによる主題歌「Flashdance… What a Feeling」にあわせてアレックスがみせる全身全霊のダンスは、今もなお愛される名場面の1つだろう。ちなみに同曲は、1984年にアカデミー賞歌曲賞を獲得している。

リブート版の主人公はバレリーナを夢見る若い黒人女性。ストリップクラブで生計を立てているという現実を前に、恋やお金、芸術や友情と上手く向き合いながら、自分が生きる世界での居場所を探そうともがく姿が描かれる。

脚本を手掛けるのは、「マッドメン」(2007-)「ランナウェイズ」(2017-2019)などのトレイシー・マクミラン。現在は今後のシリーズ化も視野に、パイロット版脚本の執筆作業にあるという。エピソード監督と製作総指揮には、「Lの世界」(2004-2009)「トゥルーブラッド」(2008-2014)のアンジェラ・ロビンソンが就任した。また、映画版に参加し、『インターステラー』(2014)も手掛けたリンダ・オブストが製作として参加する。

製作を務めるのは、米パラマウント・ピクチャーズ傘下のParamount Television Studios。米ViacomCBSの新ストリーミングサービス「パラマウント+(Paramount Plus)」にて配信予定だ。なお本シリーズのほか、『ゴッドファーザー』(1972)の舞台裏を描くドラマシリーズ「ジ・オファー(原題:The Offer)」や、映画『グリース』のスピンオフドラマ「Grease: Rise of the Pink Ladies(原題)」も同サービスでの配信となる。

あわせて読みたい

Source: THR

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Tags

Ranking

Daily

Weekly

Monthly