Menu
(0)

Search

DC映画『フラッシュポイント』監督、オファーのきっかけは『スパイダーマン:ホームカミング』 ― 再び等身大のヒーロー描く

ジャスティス・リーグ
© JUSTICE LEAGUE and all related characters and elements are trademarks of and © DC Comics. © 2017 Warner Bros. Entertainment Inc. and RatPac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved.

ワーナー・ブラザース&DCコミックス製作による映画フラッシュポイント(原題:Flashpoint)』に監督として就任する見込みのジョン・フランシス・デイリー&ジョナサン・ゴールドスタインが、米Colliderにて作品の構想を語った。

『ジャスティス・リーグ』(2017)で本格登場を飾ったバリー・アレン/フラッシュを主人公とする初めての単独映画である本作は、過去にセス・グレアム=スミス&リック・ファミュイワがそれぞれ監督に就任しながら、いずれもプロジェクトを離脱している。新たに監督として就任するデイリー&ゴールドスタインは、現時点ではワーナーとの契約交渉段階であることを強調しながら、作品への思いを明かしてくれた。

オファーのきっかけは『スパイダーマン:ホームカミング

デイリー&ゴールドスタインの二人は、映画『モンスター上司』シリーズの脚本や『お!バカんす家族』(2015)の脚本・監督を担当。マーベル・シネマティック・ユニバース作品『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)では脚本に参加していたほか、監督としての新作『ゲーム・ナイト(原題:Game Night)』の公開も控える注目株だ。

そもそもワーナー側は、最初から二人を『フラッシュポイント』に抜擢するつもりだったわけではないようだ。話し合いの初期段階を、デイリーは「DCのリストを渡されて、“興味あるものはありますか?”って。何も約束されてなかったんですけどね」と振り返っている。

またゴールドスタインによれば、オファーのきっかけはマーベルで執筆した『スパイダーマン:ホームカミング』だったそうだ。

『ゲーム・ナイト』と『スパイダーマン:ホームカミング』で、(ワーナーは)僕らに興味を持ってくれたんです。“映画を一本作ることを検討してもらえませんか”と言われましたよ。それで脚本をいくつか読んだら、その中に僕らが大ファンのキャラクターがいたんです。子供の頃、コミックを集めてました。エキサイティングな可能性を感じましたよ。」

二人の言葉からは、バリー・アレン/フラッシュというキャラクターに、かつてピーター・パーカー/スパイダーマンで描いた魅力を再び込めようという意志が感じられる。むろん、それは決して二番煎じなどではなく、いまだ完全に成熟していない等身大のヒーローとしての魅力だ。

デイリー: このキャラクターがほかのスーパーヒーローと違うのは、スーパーマンみたいに自分ですべてをやり通せるわけではないという点です。等身大のスーパーヒーローなんですよ。

ゴールドスタイン: マーベル・サイドでピーター・パーカーがやったのと、ある意味では同じような、共感できるスーパーヒーロー映画ですね。

デイリー&ゴールドスタインは『フラッシュポイント』の契約交渉の最中とあって、製作が本格始動するのはもう少し先になりそうだ。いずれにせよ、二人がDC映画に新しい風を吹き込んでくれる才能であることは間違いないだろう。続報に期待しよう!

エズラ・ミラー演じるフラッシュの魅力が炸裂する、映画『ジャスティス・リーグ』のブルーレイ&DVDは2018年3月21日発売

Source: http://collider.com/flashpoint-directors-explained-john-francis-daley-jonathan-goldstein/
© JUSTICE LEAGUE and all related characters and elements are trademarks of and © DC Comics. © 2017 Warner Bros. Entertainment Inc. and RatPac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved.

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly