Menu
(0)

Search

元N.W.A.アイス・キューブ、女性ボクサーの伝記映画でトレーナー役に ─ 『ムーンライト』監督が脚本担当、五輪2連覇の金メダリスト描く

アイス・キューブ
Photo by Eva Rinaldi https://www.flickr.com/photos/evarinaldiphotography/7080211309/ Remixed by THE RIVER

女性ボクサー、クラレッサ・シールズの伝記映画『フリント・ストロング(原題:Flint Strong)』に、元N.W.A.でラッパー&俳優のアイス・キューブ出演することがわかった。米Varietyなど複数のメディアが報じている。

本作は、2012年のロンドンオリンピック、2016年のリオオリンピックで2大会連続金メダルを獲得し、プロでも世界王座になったクラレッサ・シールズを追ったドキュメンタリー映画『T-Rex(原題)』(2015)に基づく長編映画。「STAR 夢の代償」(2016-2019)のライアン・デスティニーがクラレッサ役として参加しており、アイス・キューブはクラレッサのトレーナー役を演じる。アイス・キューブは自身が演じる役柄について、俳優キャリアを形成した『ボーイズ’ン・ザ・フッド』(1991)のような原点回帰として捉えているという。

監督は『ブラックパンサー』(2018)で撮影監督を担当し、本作で長編映画監督デビューを果たすレイチェル・モリソン。脚本は『ムーンライト』(2016)『ビール・ストリートの恋人たち』(2018)のバリー・ジェンキンスが務め、プロデュースも担当する。その他プロデュースには、『ソーシャル・ネットワーク』(2010)『マネー・ボール』(2011)のマイケル・デ・ルカ、エリシア・ホルムズが参加しており、製作総指揮には、ドキュメンタリー版の監督を務めたザッカリー・カネパリ&ドレア・クーパーらが就任している。

あわせて読みたい

Source: Variety, Collider

Writer

南 侑李
minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「まるで、映像を見ているかのように読者が想像できるような」文章をモットーに映画の記事を執筆しています。四六時中、「映画」のことばかり考えている映画人間です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly