Menu
(0)

Search

エル・ファニング、『ゴッドファーザー』舞台裏を描く映画に出演へ ─ オスカー・アイザック&ジェイク・ギレンホール共演作

エル・ファニング
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/14772166806/

『ネオン・デーモン』(2016)や『マレフィセント』シリーズのエル・ファニングが、『ゴッドファーザー』(1972)の製作舞台裏を描く映画『Francis and The Godfather(原題)』に出演することがわかった。オスカー・アイザックジェイク・ギレンホールが共演することでも話題の作品だ。米Varietyなどが報じている。

『ゴッドファーザー』は、コルレオーネ・ ファミリーというアメリカで絶大な権力を握る一家の栄華と衰退を描いた映画史に残る名作。さまざまな映画に影響を与えて、現在も世界中から支持を受ける同作だが、製作までの道程は決して楽ではなかった。

本作では映画化する上での資金面やキャスティング、闇社会という過激な内容を巡り、当時31歳と若手だった監督のフランシス・フォード・コッポラ(オスカー・アイザック)と、プロデューサーのロバート・エヴァンス(ジェイク・ギレンホール)ひきいるパラマウント・ピクチャーズとの対立が描かれる。

エル・ファニングが演じるのは、アリ・マッグローという実在の女優で、ロバート・エヴァンスと結婚していた妻だ。マッグローは、『さよならコロンバス』(1969)で注目を浴び、『ある愛の詩』(1970)にてアカデミーおよびゴールデングローブ賞の候補にまで選出された実力派女優としても知られており、スティーヴ・マックイーンとは『ゲッタウェイ』(1972)での共演後に結婚している。

上述の出演者のほかには、『透明人間』(2020)エリザベス・モスが名を連ねている。 モスが演じるのは、フランシス・フォード・コッポラ監督の妻、エレノア・コッポラだ。監督を務めるのは、『レインマン』(1988)のバリー・レヴィンソン。監督のほか、アンドリュー・ファロッテによる初稿を練り直す形で脚本も兼任する。なお撮影は、2021年秋頃に開始予定とのことだ。

あわせて読みたい

Source: Variety

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly