Menu
(0)

Search

ジェイミー・ベル&マーガレット・クアリー、フレッド・アステア&ジンジャー・ロジャースの伝説コンビ描く伝記映画で共演

ジェイミー・ベル Jamie Bell マーガレット・クアリー Margaret Qualley
Photo by Georges Biard https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Jamie_Bell_2011.jpg|Photo by Gage Skidmore https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Margaret_Qualley_by_Gage_Skidmore.jpg|Remixed by THE RIVER

『リトル・ダンサー』(2000)『ロケットマン』(2019)のジェイミー・ベルと『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(2019)のマーガレット・クアリーが、『有頂天時代』(1936)など幾つものミュージカル映画で共演した名コンビとして知られるフレッド・アステアとジンジャー・ロジャースの伝記映画『Fred & Ginger(原題)』に出演することがわかった。米Varietyなどが報じている。

本作は、1933年の『空中レヴュー時代』から1949年の『ブロードウェイのバークレー夫妻』まで、計10作品の映画で共演したアステアとロジャース、2人に焦点を当てた伝記映画。ミュージカル映画で息ぴったりのパフォーマンスを披露した2人それぞれを駆り立てたものや、2人がスクリーン上やスクリーン外で見せた“真のラブ・ストーリー”を追求していくという。

Flying Down to Rio
Photo by Merian C. Cooper https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Flying_Down_to_Rio_Astaire_and_Rogers.jpg

監督を務めるのは、「このサイテーな世界の終わり」(2017-)などのジョナサン・エントウィッスル。脚本は『プライベート・ウォー』(2018)などのアラッシュ・アメルが執筆する。製作には、主演のベル&クアリーとアメルのほか、『ラ・ラ・ランド』(2016)のフレッド・バーガーと『ハニーボーイ』(2019)のブライアン・カバナー=ジョーンズらが名を連ねた。

クリント・イーストウッド特集

数々のミュージカル映画で圧巻のダンスパフォーマンスを披露したアステアとロジャースを演じることになるベルとクアリーは、それぞれバレエダンサーとしての経歴を持つ役者として知られる。6歳からバレエを始めたベルは、傑作ミュージカル「ビリー・エリオット」の映画化作品『リトル・ダンサー』の主演に約2,000人の候補から抜擢。また、クアリーは世界最高峰のバレエ団アメリカン・バレエ・シアターで修練を積んでいる。本作では、2人のハイレベルなパフォーマンスにも注目したいところだ。

あわせて読みたい

Source: Variety

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly