Menu
(0)

Search

『ワンダーウーマン 1984』ガル・ガドット、スーツ姿で小児病院を訪問

WONDER WOMAN AND ALL RELATED CHARACTERS AND ELEMENTS ARE TRADEMARKS OF AND (c) DC COMICS. (c) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ワーナー・ブラザース&DCコミックス製作、映画『ワンダーウーマン 1984(邦題未定、原題:Wonder Woman 1984)』を撮影中の女優ガル・ガドットが、多忙な撮影の合間にスーツ姿で小児病院を訪問した。

このたびガドットが訪れたのは、米国バージニア州にある「イノヴァ・チルドレンズ病院(Inova Children’s Hospital)」。入院中の子どもたちは、突然に現れたワンダーウーマンとのコミュニケーションを楽しんだようだ。ルーカス・コラーゾ医師は、スタッフとの集合写真をTwitterに掲載してこのように記している。

「ガル・ガドット、イノヴァ・チルドレンズ病院へのご訪問をありがとうございました。あなたこそ本物のワンダーウーマンです。子どもたちは(ワンダーウーマンが)大好きになりました…スタッフも同じです。」

また、今回の訪問では以下のような写真も撮影されている。

ハリウッドの有名スターが小児病院などを訪問するケースは決して珍しいことではないが、スーパーヒーロー役の俳優が、そのコスチュームのままで訪問することは数少ない。近年でいえば、『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)のトム・ホランドがスパイダーマンのスーツに身を包んで小児病院を訪問したケースが記憶に新しいだろうか。

なお現在撮影中の『ワンダーウーマン 1984』には、主人公ダイアナ・プリンス/ワンダーウーマン役のガル・ガドットのほか、スティーブ・トレバー役のクリス・パイン、そしてパティ・ジェンキンス監督が続投。ヴィランのチーター役で『ゴーストバスターズ』(2016)のクリステン・ウィグ、『キングスマン:ゴールデン・サークル』(2017)のペドロ・パスカルも出演する。

映画『ワンダーウーマン 1984』(邦題未定、原題:Wonder Woman 1984)は2019年11月1日より米国公開予定。

Source: Variety
WONDER WOMAN AND ALL RELATED CHARACTERS AND ELEMENTS ARE TRADEMARKS OF AND (c) DC COMICS. (c) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly