Menu
(0)

Search

『ジェミニマン』ウィル・スミス、20代当時の自分と戦う ─ ポスタービジュアルとコメントが到着

ジェミニマン
© 2019 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』(2013)などで2度のアカデミー賞(R)監督賞に輝く巨匠アン・リー、『メン・イン・ブラック』などで知られるウィル・スミスによる近未来アクションエンターテイメント『ジェミニマン』より、ポスタービジュアルが到着した。

ウィル・スミス演じる伝説的暗殺者ヘンリーは、ミッションの遂行中、自分の動きを全て把握する“最強のターゲット”の正体が、自身の若きクローンだという驚愕の事実を知る。今回のポスターでは、“ヤング”ウィル・スミスと”リアル”ウィル・スミスがにらみ合い、高層ビルの街並みとクラシックな建造物とが天地を分けた。


“誰も観たことがない未知の映像体験”を追求した本作は、120フレーム撮影や新たな3D技術を駆使。アン・リー監督は最新のテクノロジーによる映画製作や、ウィル・スミスとの初タッグについてコメントを寄せている。

「驚くべき最新のデジタル技術のおかげで、若いウィルと年を重ねたウィルの両方をスクリーンで見せられるようになっただけでなく、物語に完全に没入する体験を味わえるようになりました。最新のデジタル技術が提供できるものの限界を実験できて、本当に幸運です。一人は美しく洗練された、もう一人はあふれんばかりに誠実な、二人のウィル・スミスと映画を作り上げられたことも幸運に思います。今回のウィルは過去最高のパフォーマンスを見せてくれていますし、しかも二人のウィルが同時にいて、本当に魅力的なものになっていると思います。まったく新しい劇場体験を全世界の観客に届けられることを心から願っています。」

またウィル・スミスも「今回のエモーショナルかつフィジカルな挑戦は、キャリア史上最も要求の大きいものでした」と語っている。

「本作はアクション映画というだけでなく、若い自分が年を重ねた自分に何を教えられるのかという物語でもあります。僕は今50歳で、映画の中では23歳になるんですが、むしろ23歳当時の僕はこんな経験をする、この役を引き受ける準備はできていなかったと思いますね。この作品が、かつてないほど魔法的で、繊細で、感情移入できるキャラクターや、ネクストレベルのアクションをお届けできることを願っています。」

ジェミニマン
© 2019 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

映画『ジェミニマン』は2019年10月25日(金)全国ロードショー

『ジェミニマン』公式サイト:http://geminiman.jp/

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly