シャマラン・ユニバース!『グラス』映像、米で公開 ─ 『スプリット』『アンブレイカブル』続編、ブルース・ウィリス、サミュエル、マカヴォイ共演

ブルース・ウィリスとサミュエル・L・ジャクソン、そして『X-MEN』シリーズのジェームズ・マカヴォイが共演する新作映画『グラス(仮題、原題:Glass)』の映像が米国で公開された模様だ。2018年4月23日から26日にかけて米ラスベガスで開催されたイベント「シネマコン」にて発表されたと複数メディアが伝えている。

M・ナイト・シャマランが監督する今作は、『アンブレイカブル』(2000)『スプリット』(2016)の続編にあたるスリラー作品。ブルース・ウィリス、サミュエル・L・ジャクソン、そしてジェームズ・マカヴォイがそれぞれ過去作品で演じた役柄で登場する一大クロスオーバー企画でもある。

注意

この記事には、『スプリット』(2016)のネタバレ内容が含まれています。

シネマコンの会場には、ウィリスとサミュエル、マカヴォイ、前作『スプリット』登場のアニャ・テイラー=ジョイ、そして出演者の一人で『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』(2018)『オーシャンズ8』(2018年8月10日公開)などで知られるサラ・ポールソンが登場したという。

Varietyの報道によれば、映像はサラ・ポールソン演じる心理学者が3人のキャラクターと対峙するシーンから始まる。彼女は彼らが全員スーパーヒーローだと思っているようだ。続いて、それぞれのキャラクターたちが相互に影響し合う一連のシーンが映し出される。ブルース・ウィリスは、世界の終わりを止めようとするキャラクターになるという。この映像は、現時点でシネマコン会場限定での上映となった。

『グラス』は、シャマラン監督による『アンブレイカブル』と『スプリット』と同一世界内、言わば”シャマラン・ユニバース”で展開される続編。『アンブレイカブル』では、自分自身を普通の人間だと思っていた男性デヴィッド・ダン(ブルース・ウィリス)が、画商のイライジャ・プライス/ミスター・グラス(サミュエル・L・ジャクソン)と接する中でヒーローとしての能力に目覚めていくストーリー。『スプリット』は、ジェームズ・マカヴォイが多重人格障害の男性を怪演するスリラー映画。女子高生3人が、マカヴォイ扮する謎の男に拉致監禁されてしまう…というストーリーだった。同作のラストシーンでは『アンブレイカブル』のダンが登場し、物語が『グラス』へと続くことを示唆していた。

シャマラン監督は今作を「地に足の着いた最初のコミックブック・ムービー」であると説明。サミュエルはお馴染み”motherf—ing”の単語を用いながら「僕の役名がタイトルになった、マザー◯◯ッキン映画の時間だぜ」とコメントした。

映画『グラス(仮題、原題:Glass)』は、2019年1月18日より全米公開。

Source: Variety, EW

About the author

THE RIVER編集部。カンフー、パルクールなどのアクションが大好物

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。