Menu
(0)

Search

『ゴッドファーザー』ジェームズ・カーン、試写会を途中退席していた ─「すごく腹が立ってしまって」

フランシス・フォード・コッポラ&マイケル・カーン
Photo by Gerald Geronimo https://www.flickr.com/photos/g155/5980409834/ Georges Biard https://commons.wikimedia.org/wiki/File:James_Caan_Cannes_2013.jpg | Remixed by THE RIVER

『ゴッドファーザー』シリーズにてソニー・コルレオーネ役を演じた名優、ジェームズ・カーン。公開から半世紀を迎えた1作目でカーンは、ヴィトーの長男であり頭に血が上りやすい豪放な男を怪演した。映画史に燦然と輝く傑作として知られる本作だが、カーンは試写会で激怒し、最後まで鑑賞せずにその場を去ってしまったことがあるのだという。

フランシス・フォード・コッポラ監督が手がけた本作は、裏切りと陰謀がはびこる闇社会を牛耳るマフィア、ヴィトー・コルレオーネ(マーロン・ブランド)というファミリーの台頭と、その一大家を継承するマイケル・コルレオーネ(アル・パチーノ)、ソニー・コルレオーネ(ジェームズ・カーン)ら家族を描く壮大な物語。この度、The Hollywood Reporterのインタビューにてカーンは、コルレオーネファミリーの顧問弁護士、トム・ヘイゲンとソニーのあるシーンがカットされていたことに気づき、激怒したことを明かしている。

「マイケルがデカとソロッツォを自分で始末すると僕に言ってきて、“目の前で脳ミソをブッ飛ばすんだ”と返す場面がありますよね。その前には同じ部屋で、ボビー(ロバート・デュバル)と10ページぐらいにわたるシーンがあったんですが、それをフランシスはまるごとカットしたんです!ものすごく腹が立ってしまって、最後まで映画を観ることが出来ませんでしたよ。」

どんなシーンだったのかは定かでないが、相当気に入っていたということだろう。「ただ、それ以外では監督は私に大きな名誉を与えてくれました」と笑いながら話を続けるカーンは、アカデミー賞では助演男優賞に候補入り。受賞こそならなかったが、カーンの名演ぶりを疑う余地はなく、本作を経て世界的に名を轟かせることになったのだ。

ちなみにカーンは、コッポラ監督最新作『Megalopolis(原題)』に出演交渉中と過去に報じられていた。果たして、タッグ再びとなるか?

あわせて読みたい

Source:The Hollywood Reporter

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Tags

Ranking

Daily

Weekly

Monthly