Menu
(0)

Search

『ファンタビ』エディ・レッドメイン、実在の連続殺人鬼演じる? 新作スリラー映画に出演交渉中、共演はジェシカ・チャステイン

エディ・レッドメイン ジェシカ・チャステイン
[左]Photo by Dick Thomas Johnson https://www.flickr.com/photos/31029865@N06/35493668432/ [右]Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/19544181630/ Remixed by THE RIVER

映画『ファンタスティック・ビースト』シリーズのエディ・レッドメイン、『モリーズ・ゲーム』(2017)のジェシカ・チャステインが、新作スリラー映画『The Good Nurse(原題)』で共演する可能性が濃厚だ。米Deadlineによれば、二人の出演交渉は成立間近だという。そのほか複数のメディアも報じている。

エディ・レッドメイン ジェシカ・チャステイン
[左]Photo by Dick Thomas Johnson https://www.flickr.com/photos/31029865@N06/35493668432/ [右]Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/19544181630/ Remixed by THE RIVER

『The Good Nurse』はチャールズ・グレイバーの同名著書を原作とした、実際に起きたチャールズ・カレンによる殺人事件を巡る物語になるそうだ。「死の天使」と呼ばれたチャールズ・カレンは、史上最も多くの人を殺害した連続殺人鬼の一人とされている。彼は看護師として複数の病院に勤務しながら、16年間に渡り、300人もの患者を殺害。2003年、ニュージャージー州ニューアークの元刑事二人によって逮捕されている。

出演契約が無事に結ばれた場合、エディは「死の天使」チャールズ・カレン役を、ジェシカは仕事と家族の安全を危険にさらしながらも逮捕に尽力する同僚の看護師を演じる。『博士と彼女のセオリー』(2014)でアカデミー主演男優賞を射止めたエディ、『ゼロ・ダーク・サーティ』(2012)をはじめ数々の作品で多くの映画賞に輝くジェシカの演技対決が実現することを祈りたい。

なお本作でメガホンを取るのは、マッツ・ミケルセン主演『偽りなき者』(2012)の脚本を執筆したトビアス・リンホルム。脚本・監督を務めた『ある戦争』(2015)が第88回アカデミー賞の外国語映画賞にノミネートされた実力者で、英語作品を手がけるのは本作が初めてだ。脚本はドラマ「ナイトメア~血塗られた秘密~」(2014-2016)に携わったクリスティー・ウィルソンケアンズが執筆する。製作には『ブラック・スワン』(2010)のダーレン・アロノフスキーが設立したプロトゾア・ピクチャーズも参加し、配給はライオンズゲートが務める

映画『The Good Nurse(原題)』の米国公開日は未定

Sources: Deadline, Variety
Eyecatch Image: [左]Photo by Dick Thomas Johnson [右]Photo by Gage Skidmore Remixed by THE RIVER

Writer

Marika Hiraoka
Marika Hiraoka

THE RIVER編集部。アメリカのあちこちに住んでいました。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly