Menu
(0)

Search

ライアン・ゴズリング、マーベルヒーロー「ノヴァ」役で出演との噂を否定 ─ 「演じたいのはゴーストライダー」

ファースト・マン ライアン・ゴズリング デイミアン・チャゼル監督 来日記者会見にて
©THE RIVER

『ラ・ラ・ランド』(2016)『ブレードランナー 2049』(2017)など、数多くの話題・大作映画に主演してきたライアン・ゴズリングは、これまでにスーパーヒーロー役とは無縁だった。だが、興味を持っているキャラクターは存在しているようだ。

どうやら巷では、銀河を守るスーパーヒーローノヴァを描くマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の企画で、ゴズリングが主演を打診されていると囁かれている模様。その噂についてアメリカ人レポーターのジョシュ・ホロウィッツが、米MTV Newsのインタビューでゴズリングに直撃したとツイートしている。

「来週、MTV Newsのためにライアン・ゴズリングと行なったフルインタビューが公開される。今のところは間違いなく独占情報だ」と前置きし、こう続けている。「昨日、ライアンと僕はノヴァの噂について話をしたけど、それは真実ではないと彼が言っていたよ。だけど今朝、演じたいスーパーヒーローがいるとライアンが僕に連絡してきたんだ。それは……ゴーストライダー」。

その情報によると、ゴズリングがノヴァを演じる噂は単なる噂にすぎないようだが、次の日にわざわざ連絡し直して「ゴーストライダーを演じたい」と伝えるとは、ゴズリングにとってよほど特別なスーパーヒーローなのだろうか。

“復讐の精霊”の異名で知られるゴーストライダーは、ガイコツの頭部、地獄の業火(ヘルファイア)を身にまとい、善のための復讐を繰り返すキャラクター。すでにゴーストライダーは、ニコラス・ケイジ主演でシリーズとして映画化されており、現時点では、このスーパーヒーローを実写作品で再び蘇らせるプロジェクトの正式な情報は届いていない。だが、「ウォーキング・デッド」(2010-)のダリル役で知られるノーマン・リーダスがゴーストライダー役に名乗りを上げているため、ゴズリングが同役を演じるにはライバルを蹴落とさなければならないだろう。

なお、「ノヴァ」のプロジェクトに関しては、「ムーンナイト」のサビール・ピルザダが脚本で参加すると発表されたが、キャスティングは未定だ。

Source:Twitter

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly